フルタイム共働きの方、離乳食手作りしてましたか? 6月より仕事復帰

フルタイム共働きの方、離乳食手作りしてましたか?
6月より仕事復帰するのですが、離乳食が大変そうです…。赤ちゃんはその頃8ヶ月になります。
手作りだと仕事の日は19時ごろ帰宅なので 作る時間はありません。また、大人の夕食も作り置きで味付肉を炒める、サラダを作る。くらいなので大人からのとりわけもし辛いです。
離乳食は休みの日にストックを作っておく事になるかと思いますが、大人の食事の作り置きをして、溜まっている家事をやって、買い物に行って…と1日があっという間に終わってしまうと思います。
子供といられる時間が少ないので休みの日はなるべく構ってあげたいです。
そこで、仕事の日の夕食は大人の食事に近くなるまではベビーフードにしてはダメなのかなと考えています。保育園で一食はちゃんと手作りのものが食べられるし、休みの日はちゃんと作ろうと思います。
働くお母様がたどうしてましたか?時短のアイデア等も合わせて教えていただければと思います。



私も4月から8ヶ月の息子を預けてフルタイム復帰しています。
よく食べてくれる子なので、ほぼ作り置きや前日の仕込みは大人のとりわけで済んでいます(野菜はかなり細かく、肉はひき肉に変えていますが材料はほぼ一緒です。)
ベビーフードは逆に手作り離乳食だと1日にたくさんの品目数の食事なんて作れないから1週間に1~2回取り入れるようにしています。
離乳食用の作り置きは、基本的には肉じゃがの味付け前のものをとりわけして冷凍しています。
じゃがいもとにんじんと玉ねぎをそれぞれ取り出しして、じゃがいもは潰して冷凍。
ニンジンはみじん切りにして冷凍。
玉ねぎもすり潰して冷凍。
具のない煮汁も冷凍。
じゃがいもとニンジンと玉ねぎを入れて煮汁を冷凍。
余った煮汁にはさらに合い挽き肉を入れて煮てまた肉と一緒に冷凍。
…ってしてます。
じゃがいもはそのまま解凍してあげてもいいし、ちょっとマヨをまぜてポテサラしてもいいし、まるめて衣をつけて揚げ焼きにするとコロッケ。
にんじんや玉ねぎはそのままあげたり、大人の味噌汁の上澄みに入れてあげたりします。体力がある時はスーパーの精肉コーナーにある形成済のハンバーグを買って、それらを加えてかなりちっこく形成しなおして焼いたりスープに入れたりしてあげます。
煮汁は、インスタントスープを作る時に使います。スープの元をかなり少ない量をお湯じゃなく煮汁ですると美味しいし、具入りのを使えば具沢山です。具入りのは、ちょっとケチャップ入れてミネストローネ風にする時もあります。
あとは、あって便利なのはかぼちゃのペーストやサツマイモのペースト。そのままあげれるし。
冷凍しとくと便利です。
さつまいもは、焼き芋を買ってあげてもいいと思います。
コーンは粒を細かくしてある缶詰があるのでそれを常備。
ツナ缶も常備。
釜揚げしらすも冷蔵庫に。
あとはひきわり納豆。
ヒジキは水で戻したのを素焼きして冷蔵庫に。3日位は大丈夫です。
それくらいあれば、こちゃこちゃ混ぜたり焼いたりするだけで何とかなりますので、大人の料理を作っている合間にできますよ。
離乳食は結局冷めたのしか食べないので、当日の朝に冷凍庫から冷蔵庫に入れとくとより時短になります。
体力があれば、野菜を前日に切っておいて、ホイル焼きの準備をしとくと、翌日はオーブントースターに入れている間に洗濯機位は回しに行ける余裕ができますよ。
ご飯は、私の子は炊飯器の普通のご飯が食べれますが、普通は8ヵ月だと粒のあるお粥位なので、お子さんにあわせて作り置きが必要になります。
まだお昼寝とかしてくれるから、休みの日にストックを作って手作り離乳食あげれますが、専業主婦ママほど凝ったものがあげれてないです。
本当はキノコや枝豆とかもポタージュにしてあげた方がいいでしょうし、できるだけバランス良くしたくても自分達と材料が一緒だからこそ与えれていない材料もあります。
何より、事前に準備していても体力の限界でフードに頼ったり、まだ2回だからとミルクで終わらせちゃったりとかもあります。
息子を見ていると、どちらかと言うと、大人と同じものを食べたがります。
外食でも釜揚げうどんとかを一緒にたべても、お子さんにとっては楽しい食事の時間になると思います。
毎日の事なので、無理が無い程度に離乳食あげればいいと思いますよ。
お互い育児を頑張りましょうね。
◆赤ちゃんを預けながらフルタイムで働いた経験があります。
買い物に行っている時間はないので
週1で生協の個配を頼んでいました。
ただ、週1しか届かないので、もう少し早くとかなら、
イオンなどのネットスーパーの方が便利かもしれません。
子連れで食材の買い出しに行く手間が省けます。
やはり休日は、大人の常備菜に、子供の離乳食づくりと、
半日は潰れましたけれど、土日に作りたてを上げて
多めに作って余らせたものを、冷凍していました。
8ヵ月であれば、順調に行っていれば、
お出汁で煮たものであれば、大体大丈夫なので
味噌汁からの取り分けとか、
肉じゃがも味付けは最後の最後まで取っておいて
火が通ったものを取り分けて、
最後に味付けをして軽く加熱…って感じでやってました。
出汁+卵+刻んだ野菜をレンジでチンをすれば
即席茶わん蒸しになるので、
卵がOKになった段階で私はよく作りました。
◆私も8ヶ月から復帰しました。
元々離乳食は色々冷凍してストックした物を、毎食前にレンチンしていたので、復帰後もそのまま帰宅後にレンチンしてあげていました。
お味噌汁なんかも作っておいて、温めるだけなので、帰宅後15分くらいで完成です。
ストックは、夜子どもが寝てからとかに作っていました。
1度に色んな種類を作らなくても、2、3日に1つストック作るかんじでしょうか。
大人のご飯で離乳食にもなりそうな物をストックに回したりしていたので、それほど大変じゃなかったです。
面倒な時は、ベビーフードでも全然良いと思いますよ。
私もベビーフードを常備していました。
◆子供11ヶ月です。
私もベビーフードも普通に使ってます。
おかゆは炊飯器でまとめて炊き、大きめの製氷皿で冷凍。食べる時はレンジでチンです。
あとはそれに、しらすや納豆を同じく製氷皿で冷凍したものを乗せて納豆ご飯にしたりしらすご飯にしたり、おかずはベビーフード使ってました。あとはフルーツを切ってデザートとしてあげたり。
朝は時間ないので、レンジで作れる蒸しパンやベビーダノンなどあげてました。
うちは旦那は仕事の日は21時過ぎての帰宅が普通なので、平日はワンオペですが、19時に帰宅しても、お風呂にお湯を入れてる間に離乳食を用意(作り置きやベビーフードをレンチンするだけ)して食べさせる、一緒にお風呂→寝かしつけで21時には子供は寝ていました。
その後旦那が帰って来て、一緒に食事や後片付けなどしてても、作り置き一品くらいは作れます。食事してる間に野菜を煮たりおかゆを炊飯器で炊いたりなどすればいいので。それでも23時半には寝れます。
うちは旦那が育児にとても協力的なので、休みの日は昼寝の寝かしつけなどしてもらって子供の昼寝中など構えない時に、おやきやパンケーキなど作り置き作ってます。そして起きたら一緒に遊ぶ。また夜の寝かしつけは旦那担当、その間に大人の食事の作り置きを作るといった感じで基本子供が寝てる時に何でもやってます。
うちの子はあまり寝かしつけに時間がかからず(布団に置けばわりとすぐ寝る)、基本朝まで起きないので時間があるから出来てるのかもしれませんが(^_^;)
◆うちもちょうど8ヶ月頃から保育園に預けてました。共働きです。
ベビーフード、めっちゃあげてました。
これから暑くなる時期、作り置きの方が怖いし、一種類手作り頑張るくらいなら、2、3種類ベビーフードあげた方がバランスいいし。
下手に安い野菜とか肉とか与えるより安全だし。
1年も経てば大人と同じもの食べますし。
なれない子育てをしながら、家事に仕事をこなすだけで一苦労ですよ。
多少手抜きしても大丈夫ですよ。
皆さんがおっしゃる通り、ママが疲れて倒れては元も子もありませんよ。
◆同じくフルタイム共働き、残業アリで働いている母です。
正直に言います。
子供の夕食は90%レトルトのベビーフードでした。
昼食は毎日保育園で、プロの調理師や栄養士さんが作ってくれたバランスのよい給食を食べているので、夕食はそこまで栄養バランスなど考えなくてもいいと思います。
そもそも、レトルトのベビーフードも企業が専門的に研究して製造した赤ちゃん用メニューなので、毎晩食べさせたからって問題があるものではありませんし。
(外国では、離乳食は100%レトルトという国もありますしね)
あと朝は、大人の味噌汁や煮物や野菜スープ等を取り分けて薄めたものにご飯やうどんをいれたりして、一応簡易な離乳食(大人の食事から取り分け)も作ってるので、家庭料理?も食べてますし。
共働きはとにかく無理なく、楽をすることに罪悪感を持たないようにするのがいいと思いますよ。
毎晩仕事帰りに頑張って手作り料理したって、そのせいでストレス溜めて親が倒れたり精神的に爆発したら元も子もないし、それが一番子供にとって悪影響ですから。
親がニコニコと子供に対応する時間と精神の余裕をもつこと、そのためには、離乳食が手作りできないことくらいどうってことない些細なことです。
脂肪測定システム

コメント