S:「楽しい大東京物語」と言うからには、都内で「江南スタイル」を

S:「楽しい大東京物語」と言うからには、都内で「江南スタイル」をやりたいな。
銀座4丁目交差点、六本木ヒルズ、上野公園の3つは外せないな。
俺:なんで江南スタイルなんだ? 俺たちが、元朝鮮人だからか?
いくらなんでもダサすぎる。
どうしてもやりたいなら、西早稲田だろ。
S:えっ!?、ダサイ?
めちゃくちゃカッコイイと思うけどな。
俺:アリランの方がマシかもしれん。
S:あの辛気臭い曲のどこがいいのか、俺には分からん。
まさか、千葉に行って「アリランラーメン」食ってから、東京に戻って来て七国峠でも登ろうって話?
俺:違うよ、アリランの方がマシってだけで、どっちも嫌。
今年の目標を立てるなら、「楽しい大東京物語」もイイけど、真面目な話、俺たちの将来のことも考えないと。
俺たち、今年で25歳。
アラサー突入だ。
なのに、俺は会社を辞めるつもりだし、お前はフリーターだ。
これからどうする?
S:そうだな。
年末までは今のアルバイトを続けるとして、来年は正社員として働いていたいな。
仕事は肉体労働がいい。
体力には自信があるからな。
それに、接客業や事務職は絶対に向かないと思うし。
俺:確かに、肉体労働が向いていそうだな。
ちなみに、俺自身は偉そうなことを言ってみたものの、目標が定まっていない。
ただ、旅行代理店には興味がある。
業界の性質上、長期休暇をとりやすいらしい。
もともと、海外旅行好きな人たちが集まっているのと、旅行の楽しさを知る必要性から、長期休暇をとりやすい文化があるらしい。
S:OBのコネはあるのか?
俺:ないよ。
S:まぁ、コネはなくても早稲田ブランドが活きるだろう。
俺:そうかな?
田舎ならともかく、ここは東京だぜ。
聞く相手によっては、「ああ、あのオッパッピー大学ね」って思うかもしれないぜ。
S:「小島よ○お」のせいだな。
スーパー・フリーな校風の弊害だな。
俺:ブランドを活かすなら、地方に行くべきかも。
本来、早稲田ブランドがあれば、地方銀行に就職できる筈だ。
だが、それはしっかり勉強した新卒学生の場合だ。
俺には無理だ。
S:地銀は無理でも、地方ではトップクラスの会社に就職できるんじゃねぇの?
お前には長身、イケ面という武器がある。
テコンドーで鍛えた体力と根性、協調性もある。
研究職や公務員は無理としても、技術職や営業職で高収入を目指せるんじゃねぇの?
俺:それもそうだな。
だけど、地方に行くってことは、「世界最高都市・東京から出る」ってことだよな?
S:そう、そこなんだよな?
「出るのは早いんじゃねぇか?」って思っちゃう。
俺:それに、地方に行くとしたら、何を基準にすればいいか迷うところだ。
候補地が多すぎるよ。
なんてったって、東京以外は全部地方だからな。
S:もっと言ってしまうと、7大都市も東京を除けば全部田舎だ。
俺:その思考を延長すると、東京、ニューヨーク、ロンドンを除けば世界中全部が田舎だ。
S:かもな。
朝日新聞的には、北京、上海、大連、香港、シンガポール、辺りが「東アジアの中心」かもしれないけどな。
俺:毎日新聞的には、「ソウルも世界都市だ」なんだろうな。
その資格なら十分にあるとは思うけど。
ところで、さっき旅行代理店の話をしただろ。
実は、いろんな国へ行ってみたいんだ。
S:案外、俺たちの出自、朝鮮がイイ処だったりしてな。
俺:ナイナイ、それだけは絶対にないと思う。
行ったことないから分からないけど。
真面目な話、「朝鮮にもイイところが1つくらいはあるだろう」と思って、朝鮮の文化や歴史、いろんなことを調べたんだけど、 どんなに頑張って探しても「1つも見つからない」から不思議だ。
そんな国や地域って、他にあると思う?
S:う~ん、それが本当なら酷いな。
彼の国の人たちが「ヘル朝鮮」と嘆くわけだ。
俺:朴正煕なんて、
「わが民族史を考察してみると情けないというほかない」
「われわれが真に一大民族の中興を期するなら、まずどんなことがあっても、この歴史を改新しなければならない。このあらゆる悪の倉庫のようなわが歴史は、むしろ燃やして然るべきである」
と、言っていたそうだ。
Q 江南スタイル、曲が優れているのではなく「ダンスが優れている」のですか?
ん?
そもそもPOP音楽に、「音楽としての完成度を期待するのは筋違い」とか?
「踊る必要性の有無」で全く趣向が異なるとか?
↓前回



>「楽しい大東京物語」
最初から枝道にそれますが、東京物語という言葉を最初に使ったのは小津安二郎の「東京物語」でしょう。
この作品は数年前の世界の名監督たちが選んだ映画史上ランキングで1位に輝いていますが・・・
これをトンスル人たちに教えれば、火病を起こして、世界中の慰安婦像の数がさらに増殖する?
映画監督が選ぶ史上最高の映画トップ10 (「BFI(英国映画協会)」発映画監督が選ぶ史上最高の映画トップ
10 (「BFI(英国映画協会)」発表)
映画通の間で史上最大の傑作は何かと語れば、普通は「市民ケーン」(2位)か「8 1/2 」(4位)かという話になるそうですが、それを抑えての堂々1位ですからね。
小津の作品を評するなら、完璧な構図を持った静謐な小宇宙、美術で言うならフェルメール作品そのものですね。
ついでに言うと、アクション映画の第一人者サム・ペキンパーは古今の映画のベスト1として黒澤の羅生門を挙げていましたし、ヌーベルヴァーグの巨匠ゴダールは「映画にとっての溝口は音楽でのバッハ、美術でのミケランジェロのような存在」とまで賞賛していますね。
映画は20世紀最大の芸術だと言われますが、映像娯楽がカラーテレビに取って代られる前の、その最盛期にあたる時期(1950年代から60年代)に日本映画は世界を席巻していたのです。
しかもまだ決定的な敗戦の傷が生々しい時期に日本はそれをあっさりやってのけたわけです。
日本凄い! 日本最強!
などと言えばまた朝日新聞や早稲田クオリティの皆さんが「お前が偉いわけでない!」と怒り出すかな?
>本来、早稲田ブランドがあれば、地方銀行に就職できる筈だ。
ブランドは関係ないですが、公務員試験あたりを受けるのが現実的でしょうね。
ところで最近は中国様の観光客から国際空港のある佐賀県が注目されています。
例えば次のような記事が。
——
日本人から見るとただの田舎だった佐賀県が、外国人から見ると癒やしスポットに見えています。避暑地としての佐賀県、伊万里や有田など文化の香りがする佐賀県、のんびりした休日を過ごせる佐賀県があります。東京や大阪にない日本の良さが凝縮して詰まっているんです。
中国メディアも注目しているのです。視察団も来ています。佐賀県を訪れた中国使節団は「最も近くて最も純粋で美しい、日本旅行の名勝地」と評価しました。
↑北海道の次は佐賀の土地が買占めに狙われそうで怖いですね。
>ただ、旅行代理店には興味がある。
佐賀で就職するのもありですね。
在日ということで中国様の工作員から目をつけられ日本侵略要員としてスカウトされる可能性もありますし、そうなったら副収入も見込まれますね。
↓3年ほど前にこんな記事がありましたが、「なぜか」最近は同様のランキングではソウルの評価が上がってます(笑)
ロンリープラネット(Lonely Planet)が発表した世界の最悪な都市(most hated cities)でソウルが第3位にランクインし、韓国のネット上に賛否両論の意見が寄せられている。
このサイトではソウル市について、「無秩序に入り組む道路や、昔のソ連スタイルのコンクリートで作られたアパート建築、深刻な汚染、そして息の詰まるような単調さが、人々をアルコール依存症に追いつめている」と説明。デトロイトが第1位に選ばれた理由は、「犯罪と環境汚染、古びた建造物」であり、第2位のガーナのアクラは、「汚く混乱していて何の秩序も無い」が評価理由であった。
Q 江南スタイル、曲が優れているのではなく「ダンスが優れている」のですか?
まずカンナムスタイルは曲も振り付けもパクリですね。
いいなCM イエローハット タイヤ 「ダンス」篇
音楽のパクリぐらいは日本人もよくやってますからあまり責める気はありませんが、ダンスも音楽もそのまま丸パクリするから、言い逃れができなくなるんですね。
原作者が訴えたら何億円も請求できるはずですが、何故そうしないのか不思議です。日本人はやはり優しすぎますね。
(ちなみにパクリと言う点で最近目に付いたのは、アメリカの「メンタリスト」というドラマで競馬を扱った回は、カイジの作者が昔描いた「銀と金」競馬編の丸パクリだったということですね。アメドラにしては珍しく9センチ刑事が活躍しますが、Kの法則が働いた?)
真似するなら、音楽か振り付けのどちらかだけにしておけばよかったのに、そういう点がやはり朝鮮人と言うべきか。
(まあ、本人としてもここまで売れると思わず安易にパクったんでしょうが)
PVには日本のヤクザも出てきますね。
この曲が売れた背景にはもちろんよく言われるトンスル人の動画回数などの工作がありますが、売れた要因がそれだけではないのは、これ以降同様のK-POPの世界的ヒット曲がないことからも分かります。
怪しげな中毒性のあるリフレインと子供でも真似しやすい単純な振り付けが大きかったでしょうね。
(残念ながらどちらもパクリですが)
当時より少し前に世界中で流行っていた晴れ晴れユカイも参考にしたみたいですね。
あともしかしたらアジア人の自虐ネタみたいなのも受けたのかも?
もっとも本人も声が良いしダンスもそこそこ上手いと思いますし、ピコ太郎同様にスター性のある人だとは思いますが。
>「ダンスが優れている」のですか?
確かに上手いですが、↓ただ本家のMCハマーと共演するとレベルの違いが歴然とします。スピード感や手足の細部までのコントロールという点で大人と子供の「佐賀」ありますね。
(キムタクのマイケルジャクソンの真似ほどひどくはありませんが)
ハマー登場前と登場後の歓声の差も気の毒にさえ思えます。
(3:36~)
やはりヒット最大の要因は
まぐれ
だったということでしょうか?
>計14ヶ国では、公式チャートで最高1位を獲得した。 本人はこれについて「あれはもう事故のようなものなので、そうそう起こることではありません。あんな事故がしょっちゅう起こっていたら人類は滅びてしまいます」と語っている。
(ウィキPSY)
うーん、謙虚と言う点では、朝鮮人にしておくのは惜しいほどですね。
またあえて言うなら、PSYは自分の歌やダンスのレベルは自覚していますが、キムタクには全くその自覚がないと言う点で、PSYの方がマシとは言えます。
(それにしてもこれしきのことで大はしゃぎするトンスル人、黄金期の日本映画の世界的名声を理解したら、気が狂いそうになるでしょうね。これ以上慰安婦像が増えたら困るから内緒にしておきましょう)
同じトンスル人でも、在日の梁邦彦さんは文句なく賞賛に値する作曲家ですが、これについては次の質問で詳しく書きます。
◆>日本映画は世界を席巻していたのです

道具はショボかったでしょうから、内容が飛び抜けて優れていたのでしょうね。
>中国メディアも注目

九州でどこよりも早く本格的に宣伝したのが良かったのかも。
>怪しげな中毒性のあるリフレインと子供でも真似しやすい単純な振り付け

トンスル人の得意分野だと思います。
>これしきのことで大はしゃぎするトンスル人

よほど名声に飢えているのかと思います。
脂肪測定システム

コメント