パソコンのバッテリですが、 富士通のパソコンも発火のおそれありと告

パソコンのバッテリですが、
富士通のパソコンも発火のおそれありと告知されていましたが。
まさか、富士通もとは。
パナソニックは、よくバッテリの発火の告知していましたが。 実際、バッテリの発火て、製造ミスなの?設計ミスなの?
性能が悪くても、安心できるバッテリを使ってほしいね。
どう思いますか~~~?



富士通もバッテリーはパナソニックを使っているからですよ。
以下バッテリー交換プログラムの説明から抜粋
「当社製ノートパソコンに搭載したパナソニック株式会社によって製造された一部のバッテリパックにおいて、充電中や電源オン/オフいずれの場合でも、発火し火災に至る恐れがあることがわかっています。当社では2015年8月27日より、対象となるバッテリパックの交換・回収を実施しておりますが、今回新たに2012年8月から2013年11月の間に製造した当社製ノートパソコンの一部の機種においても、同様の発火、火災に至る恐れがあることがわかりました。」
つまり原因も理由も同じ。
「性能が悪くても、安心できるバッテリを使ってほしいね。」
であれば次はNECを選びましょう。NECはリチウムイオンバッテリーから撤退、中国ファンドに売却しています。NECのPCはニッケル水素バッテリーを使っているのでリチウムイオンバッテリーより性能や寿命で劣るけど、安全性は高いです。ニッケル水素でリコールになったことは、知る限り1件。それもバッテリーでは無く充電池機の欠陥。
リチウムイオンバッテリーは製造が難しいことに加えて、ユーザーが正しく使っていないので発火事故が起こりやすい。安心して使うためにはユーザーもその特性を理解することが重要です。
脂肪測定システム

コメント