ダイエット成功後の食生活についてお聞きしたいことがあります。 二ヶ

ダイエット成功後の食生活についてお聞きしたいことがあります。 二ヶ月半ほどのダイエットで54キロから45キロ代の9キロ減量に成功し、目標の体重に到達することができました。不健康だと親から心配されるので元の食生活に戻そうと思うのですが、リバウンドが心配です。
ダイエットでしていたことは、
・食事制限(800キロカロリー以内に抑え、できるだけいつも空腹でいるようにする。糖質をなるべく取らない。野菜タンパク質中心。時には三食ヨーグルトのみで過ごしたり1日1食で済ます)
・運動(脚やせをしたかったので、家でできる脚パカ、スクワット、エアー縄跳び、ストレッチなどのメニュー)
です。
食事は、今の食事よりちょっと多くして、変わらず高タンパクで野菜を多く摂るような食生活に戻すつもりです。また、炭水化物も取るようにしたいと思います。こういった食生活でもリバウンドしてしまうのでしょうか?
運動は、学生のため時間がないのでこれ以上のことはできないと思います。
なにか改善できるところなどがありましたら教えてください!!!



それは体重が落ちただけで、ダイエットが成功したわけではありません。
また、そのスピード、その方法で体重を減らしたのならば、絶対にリバウンドします。
> ・食事制限(800キロカロリー以内に抑え、
摂取カロリーが低過ぎます。筋肉量がものすごい勢いで減少し、代謝が落ち、リバウンドしやすくなります。
>できるだけいつも空腹でいるようにする。
ものすごい勢いで筋肉量が減少します。
>糖質をなるべく取らない。野菜タンパク質中心。
糖質をとらなければ、足りない糖質は全身の筋肉と内臓などから糖新生し、補充しますので、
体力低下、運動能力低下、脳の萎縮による知能指数低下、骨粗鬆症、多臓器不全、肌・髪・爪等の劣化、視力低下、声帯の弱化、摂食障害、 それでもやめなければ、痴呆、昏睡、寝たきりになります。
また、たんぱく質を多く摂取したところで、糖質の不足分を補うだけです。
>時には三食ヨーグルトのみで過ごしたり1日1食で済ます)
たんぱく質どころか、生命の維持に必要な栄養素の全てが足りません。
>・運動(脚やせをしたかったので、家でできる脚パカ、スクワット、エアー縄跳び、ストレッチなどのメニュー)
です。
運動強度が低過ぎます。
人間は部分痩せしません。
また、最近よく聞く脚パカですが、足を上げたりする筋肉は足にはありません。足を閉じる筋肉は確かに足にありますが、こんなことで筋肥大なんてするわけがなく、効果があるはずがない。
人間の身体は、血液がおよそ1分で一周しています。イメージが湧きづらいかもしれませんが、なかなかのスピードです。
そんな中で、各部位の筋肉運動によって足りなくなったエネルギーを、近くの皮下脂肪で補うなんてことは不可能です。
不可能なのですから、近くの皮下脂肪を分解する必要性がそもそもない。よって、部分痩せはできません。
◆ざっくり言うと。
45㎏に見合う食事をしないと、体重維持できませんよね。
今までの食事量の感覚の中で。
その中で、食事の栄養バランスを考えた献立にしていく・・・
2~3㎏は体重が戻っていいぐらいの気持ちでやる。
そうしないと、単に普通に戻せばリバウンドは当たり前ですよ。
45㎏になれば・・・何もしなくて維持できる訳ではないし。
食べるも食べないも、意識が働いてすること。
これまで、45㎏を目指して食べないように意識して抑えていた訳ですから。
今までやってきたダイエットでの「食事感覚」をベースに。
太らないであろう食事をいかにできるのか?です。
食事内容を無理のないバランスを考えていくなら、多少のリバウンドは許容範囲と考えるべきかと思います。
体重を1㎏でも増えるのが嫌だとなれば・・・いつまでも45㎏を目指した食事制限の内容をやるだけになるかもしれない。
あなたが、いかに維持できるだろう意識をどう持てるかですね。
◆2ヶ月半で9kgも痩せてしまったとなると相当無理な手法で行ったのですね。
やり方がデタラメで全て改善が必要に感じます。
誰が見てもリバウンドすると答えると思います。
その体重変化の中身は何が減っていったか把握していますか。
筋肉と脂肪には役割も全く違うのでどの様なものなのか知らないのであればいい機会なので学んでください。
ダイエットは痩せるまではあくまでも途中経過で目標体重になった時に
「その生活習慣を長く維持できるか」
に本質があります。
目標をクリアしたら
・食事を戻す。
・運動をやめる。
といった選択肢はありません。
生活習慣として維持していく事が必須です。
生活習慣が変わればそれに合わせ痩せるか太るかして体は調整します。
身長に対し健康的な体重の範囲があるのでBMIなどで一度計算して医学的に健康的な体重なのか調べてみて下さい。
これは基礎知識の範囲内です。
痩せすぎるとそれに見合ったリスクがあり女性ほど深刻です。
食事制限(800キロカロリー以内に抑え、できるだけいつも空腹でいるようにする。糖質をなるべく取らない。野菜タンパク質中心。時には三食ヨーグルトのみで過ごしたり1日1食で済ます)
・ダイエットの基本は基礎代謝以下には減らさない。
・食欲のコントロールが不可能な制限をしない。
・どのようなものでカロリーを摂取しているは栄養バランスは非常に大切。
それ長く維持していけなければならないので破綻をきたすことはしない。
運動(脚やせをしたかったので、家でできる脚パカ、スクワット、エアー縄跳び、ストレッチなどのメニュー)
・運動は全身の筋肉が動く、大きな筋肉が動く方が効果的で一部の小さな筋肉が動いても効果は低い。
・ストレッチやマッサージには脂肪燃焼効果はない。
クッションの役割がある脂肪が多少揉んだりして痩せては全くの役立たずです。
食事は、今の食事よりちょっと多くして、変わらず高タンパクで野菜を多く摂るような食生活に戻すつもりです。また、炭水化物も取るようにしたいと思います。こういった食生活でもリバウンドしてしまうのでしょうか?
食事量が減った効果で痩せたなら食事量が戻ればその効果も減少する。
◆もう運動はしていない(体育とか通学以外)のなら、太ります。
食事制限はその時だけ痩せますが、延々と続けなければリバウンドするんです。
痩せる筋肉が付いていないから。
脂肪測定システム

コメント