顎と小鼻、ほうれい線部分の皮膚炎に苦しんでいます。とくに顎がひど

顎と小鼻、ほうれい線部分の皮膚炎に苦しんでいます。とくに顎がひどいです。 初めは、3月前頃に小鼻にわずかにはじまり、4月初めから顎などに、広がって炎症がひどくなり、1軒目の皮膚科に行きました。そこでは、1週間ロコイド(ステロイド)、少しおさまったので、以降1か月近くプロトピック軟膏を悪い所にひどいときだけ塗っていましたが、また4月頃の最初の状態に戻ってきたので、5月半ば頃距離があったせいもあり、近くの昔からの皮膚科に変えたところ、そこでは、脂漏性皮膚炎と言われ二ゾラールクリーム(抗菌薬)を処方されたので塗ったところ、合わなかったらしく重度の皮膚炎になり、対処でステロイド(キンダベイト)を1週間ほど塗りましたが、医師が総合病院に紹介状を書きました、そこで、膠原病の検査しましたが、発症はありませんてした。総合病院にそのまま診てもらい、ステロイドは中止して、プロトピック軟膏にきりかえて、2週間塗りました、10日めくらいにだいぶ、綺麗になってきたのてすが、また少しぶり返したようになり、すこしピリピリ感が、最初になかったのに出たので相談したら、アズノール軟膏に変えました、2日目くらいから、二ゾラルクリームの時のように、真っ赤に炎症を起こしたようになったので、診てもらうと、酒さ様皮膚炎ではないかな~?とにかく、ステロイドは出しません❗やはり、また、しばらくプロトピック軟膏で様子を見ましょう、ピリピリ、少し赤み、がまた出てくるようなこともあるが、一時期、悪くなったようにありますが、繰り返しながら、だんだん、良くなりますから~、とのことです。検索しているとプロトピック軟膏で酒さ様皮膚炎になる場合もあるとのこと、あまりに、同じ状態の繰り返しなので、不安です。詳しいかた、ご意見、お聞かせ下さい。初めに診てもらった病院の経緯を2けん目の医者が怖かったので、言わなかったので、今診てくれている総合病院の医師にも伝えていません。
それが、悪かったのでしょうか?
長文になり申し訳ありません。読んでくれたかた、ありがとうございます。
宜しくお願いします



まず、プロトピック軟膏はステロイドではありませんが、ステロイドと同じ免疫抑制剤なので長期使用して急に中止したりするとステロイドと同じようにリバウンドします。
只、ステロイドと同じような副作用はありません。
ちなみに酒さ様皮膚炎はステロイドの影響によるものです。
で、ここからは意見が分かれます。
医師によってはプロトピックの使用では酒さ様皮膚炎にならない!と言う医師もいれば、そうじゃないと言う医師も実はいるんです。
なので医師によっても意見の分かれる薬なので、現段階ではどの意見も間違いとも正解とも言えないようです。
でも、ステロイドに比べたら間違いなくスロイドの使用により発症する酒さ様皮膚炎と比べると赤みが軽度であったり、皮膚の萎縮や毛細血管の拡張が少ない分、回復が早いという報告もあるのは事実です。
◆わかりやすく、詳しい、回答ありがとうございました
朝、夜、と今、塗っています。朝、起きてすぐは、赤みがまだひどいのですが、洗顔後、塗るとまた、赤みが引いていきます、やはり、薬が効いている間は、良いけど、夜から朝にかけて、効能がうすらぐと、赤みが出ると言うことなのでしょうか?そして、離脱すると、リバウンドがくるのでしょうか?
脂肪測定システム

コメント