声の安定感を出すにはどうすればいいのでしょうか? 腹式呼吸をして高

声の安定感を出すにはどうすればいいのでしょうか? 腹式呼吸をして高い声が出るようになったのですが、高い声を出そうとするとゆらゆらしてしまうというか安定感がなくなってしまいます。



声の出しやすさは、体の歪みも関係しています
私は体の歪みの改善で声が出しやすくなりました
声を出そうとしなくても勝手に出るような感じになります
手とか足も、すごく柔らかくなりました
昔に手がとても柔らかい友人がいましたが、カラオケで歌声を聞いたときは、透明感のある声にびっくりしました
姿勢がきれい=股関節が柔らい=肌が柔らい=声が綺麗
という関係性はあると思います。
◆声を安定させるために意識する事は多々あるのですが、
ボイトレ教室に通いましょう。
とりあえず音を下げる必要もありませんが、
というのは発声練習の中で音を安定させる要素を身に付けていく訳ですがそれは1つではありません。
例えば、目の使い方もそうですし、
呼吸の扱いを練習する事も音の安定につながります。
※音を下げるのは意味無いってのはこれです。
そして体幹を身に付ける。
とりあえず体幹を意識して音域以上の音を出してもいいですが、
出せないはずです。
音を支える必要性に意識を持っていかれるはずです。
しかしこれらはボイトレ教室で専門的に学べます。
ボイトレ教室に通いましょう。
◆自分が安定して出せる音域以上の音を出そうとしているからです。まずは、もっと楽に出せる音を認識してから、それより半音上の音にしか「挑戦」しません。それの積み重ねです。「ゆらゆら」している音を何回出しても、そういう癖を体が覚えるばかりで、何の役にも立たない、どころか、有害です。練習する音をまずは下げるように。
◆吐く息が安定していないからです。
ちゃんとした腹式発声をマスターすれば改善すると思います。
脂肪測定システム

コメント