健康診断の結果とメンタルの不調についてです 今年2月の健康診断で

健康診断の結果とメンタルの不調についてです
今年2月の健康診断で
・血糖値(空腹時102)
・LDLコレステロール(126)
・尿潜血1+
・血圧(これは過去何度も引っかかっていて、再検査 して白衣性ではとのことで経過観察)
に引っかかりました。
怖くなったので、健康に留意した生活をして夏頃に再検査を受けようと考えていたのですが…
2ヶ月ほど前からアレルギーに対する恐怖症が強くなり、健康的な食事ができなくなってしまいました。
野菜やフルーツの大半を食べると喉や口が痒くなるような気がして怖くて、
魚介類も蕁麻疹が出そうな気がして怖くてたべれず…
(もともとはまったく好き嫌いありませんでした)
今は炭水化物や肉類、インスタント系ばかり食べてしまいます…。
野菜を食べるときは野菜だとわからないほど加熱して味がわからなくなるまで濃い味付けにしないと食べられません。
アレルギー科も受診し、多少アレルギー体質ではあるけど精神的な部分もあると思うと言われたのですが…それでも怖いものは怖いので食べられないのです。
(呼吸困難が怖いのではなく、遺伝子的に欠陥を持つ自分が受け入れられないのです)
薬への恐怖もあるため、精神科の受診も怖いですし、本当に高血圧や糖尿病になるのも怖いです(実際に風邪で処方された薬で薬疹が出たことがあります)
自分の心を落ち着かせたいけれど、
安心して食べれるものばかりたべていると、どんどん生活習慣病に近づく気がしてしまいます。
健康に留意しつつ、穏やかに食事を楽しむにはどうしたらいいでしょうか。
ちなみに私は現在30歳。
148cm48km。痩せてはないけど指摘を受けるほどは太ってません。
健康診断の結果に危機感を感じ、現在週に2回フィットネスクラブに通っています。



桑の葉っぱが糖尿病には効くそうです
◆茶化しではありません。内容が支離滅裂です。
心療内科で一度受診してください。食べ物の話一つみても、精神的な要素であることは安易に推測できます。
血圧に関しては、よくあることです。家で計測したら正常なのに、病院では何度も測りなおさなくてはいけないようなことはよくあります。気にすることはありません。
脂肪測定システム

コメント