交通事故から1年半、眼球の圧迫感が酷く気が狂いそうです。 車で信号

交通事故から1年半、眼球の圧迫感が酷く気が狂いそうです。
車で信号待ちのときに後ろから追突されました。頚椎と腰椎の捻挫と診断され、腰と首が激痛なのはもちろんですが、眼球の違和感もあ り、それを伝えたところ身体表現性障害とも診断され、現在整形外科とメンタルヘルスへ通っています。腰のレントゲンを撮った際、小さなヘルニアが見つかりましたが、事故との因果関係は証明出来ないという事と、この程度のサイズなら大して痛くもないはずだからと複数の病院で言われています。
腰と首もまだ酷く痛むのですが、眼球の違和感は気が狂うほどです。表現しづらいのですが、永遠と目の前にアイスピックを何本も突き付けられているような、眼球をすごい握力で握られているような感じです。
すでにいろいろ調べて 眼科、めまい外来、耳鼻科、脳神経外科、整形外科で眼圧や緑内障の検査、めまいの検査、脳髄液減少症、CT、MRIはしましたがどれも異常ありませんでした。
日々、ギャッツビーのフェイシャルペーパーの一番刺激が強いやつを目に当てて正気を保っている状態です。
ホットタオルで血行が良くなれば改善するというのも見て試したのですが、気持ち良いだけで残念ながら効果はありませんでした。
感覚的には、ストレス(日常生活でかかる些細な我慢)がかかったり難しい話を聞くなど頭や目を使うと特にひどくなり、子供と遊んでいるときはマシな気がします(身体が痛いため座って入られても10分くらいですがこちょこちょしたり程度です)。
それを診察時にメンタルヘルスの先生に伝えたところ、目の違和感も身体の痛さもストレスから来るものと言われ、エチゾラム(デパス)やサインバルタも数ヶ月試して見ましたが全然効果がありませんでした。
現在や過去同じ症状の方や、思い当たる病気等がある方、良い病院をご存知の方いらっしゃいませんでしょうか?
※本来主人本人がこちらに記入する方が良いと思いますが、携帯を長時間見ることも、文章を読んだりすることも辛いようなので代筆しています。



目の痛み、大後頭神経三叉神経症候群という病名がついています
頸椎捻挫では良くある症状です
C2ガングリオンブロックという治療で治ります
痛みの専門科のペインクリニックで治療します
◆回答ありがとうございます。
本人が言うには、目の方(周り)に痛みはないそうなんです。ただ、もしかしたら他に当てはまる症状があるかも知れないので、大後頭神経三叉神経症候群という病気について調べて見たいと思います。
◆眼底異常とパニック障害、鬱症状を自力で完治していますが、「蝶形骨の歪み」にご注意ください。
医学、医療機関はこの歪みを頑なに否定しますが、関連症状の根本原因だと覚られさせないための情報統制だとみています。
患者の私たちにはいい迷惑なので是非把握しておいてください。
歯科や口腔外科では語られませんが、私は歯列矯正により上顎のドーム形状が歪まされ、上顎骨、口蓋骨、蝶形骨の歪み、顔の歪み、顎関節症の発生の可能性を懸念しています。
歯科医に一筆書いてもらうなどリスクヘッジはすべきかもしれません。
治らないかもと言われた顎関節症を自力で完治しています。
歯科や口腔外科での原因推察や治療法にはかなり不備があるのではないかと考えている者です。
ほとんどの歯科や口腔外科ではマウスピース治療が主流だと思いますが、自力で完治してみて思うに、あれでは顎関節症の根本原因は是正できないとみています。
診察は歯科や口腔外科で大丈夫ですが、どこで治すかはあなた次第ですね。
最悪期は指1本分も口を開けることができなくなりましたが、私は自力で完璧に治しきりました。
「口蓋骨」「蝶形骨」というワードは絶対に忘れないでください。
(歯科や口腔外科、整形外科では一切聞いたことがありませんが)
顎関節症は本当に歯科や口腔外科で治すものなのか?
完治した今でも常に考えています。
これは歯科医にも自問自答してもらいたいです。
鏡に向かって口をゆっくり上げた時に下顎のスライドはありませんか?
またじっと鼻を見て左右どちらかに歪んでいませんか?
この2つの確認は非常に重要でした。
ちなみに私の場合は下顎は右にスライドし、鼻も右に寄っていました。
この把握は後にも先にも重要です。
私には顎関節症と共に顔の歪みも凄かったのですが、歯科のマウスピース治療では100年経っても治らないと思い、自力で完治しています。
顎関節症は顔の歪みからの派生症状で、対応は共通すると考えています。
体の歪みにも注目してみてください。
また、ネットで口蓋骨、蝶形骨について調べて、これらが歪んだ場合にどうなるかイメージしてみてください。
頭蓋骨は1つの塊ではない事は非常に重要です。
そして、どこで治すかはしっかり考えてみてくださいね。
ちなみに「顔の歪み」については歯科、口腔外科、整形外科のどこも積極的には対応しません。
もちろん、口蓋骨や蝶形骨、鼻骨についても完全無視です。
繰り返しになりますが、口を開けた時の下顎の軌道は何によって支配されているとお考えですか?
鏡を見ながら口をゆっくり開けて軌道を確認してみてください。
私が行った歯科や口腔外科ではその説明すらしませんでしたが、治すためには、まずその解釈が重要だと考えています。
左右の肩の高さに違いはないですか?
私の場合は体の歪みにも注目しました。
体の歪み、姿勢の悪さ

頸椎の歪み

噛み方の変化(下顎の軌道の変化)

左右の表情筋のバランス悪化

日中の噛みしめ、食い縛り

上顎骨、口蓋骨、蝶形骨の歪み→上顎と鼻骨が顎関節症の反対方向にズレ

顔の歪み→不正咬合

開口時の下顎の軌跡の過度なズレによる顎関節の可動域のブレーク
(歯科でよく語られる関節円盤云々はここの状態で、原因ではなく「症状」の一様と解釈)

顎関節症
こんなイメージで捉え、顎関節症と顔の歪みを自力で完治しています。
重要なのは「口の開閉時の下顎の軌道は顎関節がガイドしているわけではない。」ことです。
やったことは主に2つ
①体の歪みの是正
肩の高さのの違い、右肩の巻き肩がありましたが、整体で歪みの傾向だけ把握してもらい、その後はストレッチで是正しました。
たまに鉄棒にぶら下がるのが良かったです。
→体の歪みを是正することにより顎の可動方向が是正されました。
②上顎のズレの是正
マックシェイクなど粘度の高い飲みものをストローで強めに吸いながら、上顎の歪みを感じながら口の筋肉だけで是正
→歯科や口腔外科では上顎の歪みの存在さえ認知されていないイメージです。
具体的には上下の歯を指1本分離し、舌を上顎に張り付かせた状態で上顎の歯列の中心辺りで唇を尖らせるようにして力ませ、口の筋肉で上顎全体をホールドし、ズレを補正
左顎の顎関節症でしたが、上顎と鼻骨が右側にズレていました。戻すときは上顎や歯の根元がミシミシ鳴りました。
私の場合はこの上顎の歪みの是正なくしては顔の歪みと顎関節症の完治は無かったと断言できます。
(マウスピースは上顎の歪みがある場合は無意味だと考えています。咬合で上顎の歪みを治すためには横方向に大きなモーメントが必要であり、上下の歯が近接する通常のマウスピースでは横方向のベクトルが極小となるため、そのモーメントを生み出せないためと解釈しています。マウスピース治療を受ける方は歯科医に「マウスピースは上顎に歪みが無いことを前提とした治療だと言えますが、上顎は歪んでいませんか?」とお尋ねください。)
③悪影響を及ぼす恐れのある行動の厳禁
よく言われる、荷物の片側持ち、足組み、頬杖、爪噛みはやめました。
更に浴槽や部屋の壁でよくやってしまっていた事は絶対にやめるようにしました。
それは後頭部を壁や浴槽に押し付けるような姿勢でのスマホやパソコンの操作です。
完治するなかでの気付きですが、後頭部の片側への加重は顎関節症に大きな影響を与えていた可能性を強く感じました。
実際、今上記の姿勢でやろうとすると顎関節症の再発を本能的に感じます。
歯科や口腔外科では顎関節症は一生治らないと言われていたので、してやったりでした。
よく左右の噛み癖みたいな話が出ますが、私の場合はそれ自体が癖ではなく体が選択していました。
要するに顔の歪みで片側が咬みにくくなったためです。
これを原因とするのはどうかと思います。この傾向自体がすでに「症状」とも言えると思います。
また、精神的ストレスを原因とする見解にも疑念を持っていました。
私が自力で治そうと考えたのはこの見解に反旗を翻したものですが、精神的ストレスで発症するなら顎関節症が左右どちらか一方に生じる蓋然性を説明する必要があるでしょう。
知恵袋にもよく登場する顎関節症の専門医に「顎関節症患者の顎関節症が左右どちらに発症しているか統計は取られていますか?」とお聞きしたところ「意味が分からない」と一蹴されましたが、この左右の有意性こそがストレス論を打破できる材料だと思っています。
精神的ストレスが主因で他に因子が無い場合は確率論的に発症する左右差はないはずだからです。もし左右差があるのであれば、「原因は精神的ストレスではない、もしくは精神的ストレスだけではない因子ががある」ことが示唆されるわけです。
安易な精神的ストレス原因論にはお気をつけください。
姿勢の悪さはないですか?
鏡に向かって立ってみて、肩の高さに違いがないかを確認してみると良いかもしれません。
やっていたストレッチはプロフィールに書いていますが、たどり着けたら参考になさってください。
◆ご主人の不調は気になると思います
知恵袋で質問の気持ちも解りますが ski***** さんの様な回答は稀です
処方された薬が効果が無い時は、その旨を主治医に連絡して下さい
何か他の対策を考えてくれます
たた、対応が悪いと感じたら別の病院に行くしかありませんが、最初からになりますから出来るだけ避けて下さい
殆どは men******** 程度の回答です
この者の回答一覧を見て下さい
悩んで苦しんで質問している人の気持ちを推し量る気持ちはありません
どの様な質問も毎日大量に
医療批判 (中傷) をして
骨格のアンバランスです
調整の方法はあります
疑問点はコメントして下さい
これでコメントすると
引っかかった! しめたの気持ちでしょう
親切丁寧に居住地区を聞き出し、東北なら仙台の自分の店、他地区なら仲間の店を紹介します
サイトを貼り付け、連絡したら大変な事になります
過去に何度も不適切な回答や宣伝目的の回答です利用停止処分を受けても直ぐに別のI.D.を取得して、又、同じ事を繰り返す心無い整体師です
ご注意下さい
◆病院では症状の有無にかかわらず検査で陰性ならお手上げです。
総合的にバランス調整を行う院を探しましょう。
疑問はコメントしてください。
脂肪測定システム

コメント