恥骨高について 小さい頃から恥骨が盛り上がっていて気になります。

恥骨高について 小さい頃から恥骨が盛り上がっていて気になります。
脂肪ではなく骨が出っ張っています。
調べたところ、骨盤が後傾していると出っ張るらしいのですが
反り腰がひどくて他の症状などからしても、おそらく骨盤前傾だと思われます。
生まれつき恥骨が出ている人もいるのでしょうか?
またそういう人は、骨盤矯正などでも恥骨高を治すことは出来ませんか?
また、「テニスボールを恥骨の上に当ててその上に約5分寝そべる」という矯正法を見つけたのですが、骨盤後傾の人のための矯正法らしいので、骨盤前傾の私はやらない方が良いですか?



恥骨高の部分のことを恥丘と言います。
恥丘(ちきゅう、別名:ヴィーナスの丘)とは、女性の陰裂上部の緩やかな盛り上がり(隆起)を指す。または恥毛が発毛する前の女児や少女における(前述の意味での)恥丘、陰裂、大陰唇を総じて表現する言葉として用いられる。俗に「土手」「モリマン」とも。
恥骨が内部から張り出す事で隆起を形成し、女性の生殖器を外的衝撃から保護する。
思春期になると、恥丘の皮下脂肪が多くなり、膨隆する。
当然個人差があるのであなたの個性として受け入れるしかありません。そして骨盤は矯正などできません。骨盤矯正は金儲けのために悪質整体屋などが言い出したただの客寄せ文句なので騙されないように。内部から矯正するなどと言って性器に指を入れたという事例もありますよ(当然逮捕されています)。テニスボールを使った矯正も不可能です。
脂肪測定システム

コメント