現在、スーパーマーケットで午前中のみの パートをしてます。勤め先の

現在、スーパーマーケットで午前中のみの パートをしてます。勤め先のスーパーが
〇〇周年という事で、社員、パートを、
5〜6組に分けて、日にちをずらして、
バスハイクに行く事になりました。
バスハイクは朝 集合で夕方迄です。
このバスハイクは強制参加です。
バスハイク日は有給を会社側がシフトに
入れてます。全く行きたくないバスハイクに
会社が無理矢理に有給を入れるのは、違反には ならないのでしょうか?



有給休暇は労使協定を締結すればその範囲において本人の時季指定権(休む日を自分で決める権利)が消滅します。
労使協定なので労働者の同意を得ているということにはなりますが、一人一人に意思を確認している訳ではないので「勝手に有給を使われた」という認識になってしまうことはよくあります。
この手続きを踏んでいないのに有給休暇になっているのであれば基本的には違法です(実際には有給休暇が入ったシフト表を確認しているので本人の同意があったとして処理されるのだろうと思います)。
これとは別に質問者さんが何をもって「強制参加」としているのかにもよりますし、裁判などを起こさないと判断されませんが「強制参加であれば業務なので有給休暇を使わなくても良いばかりか、賃金が発生するのではないか」という、もうひとつの論点があります。
関係ない話ですが、補足に、ある地方でしか使わない言い回しが含まれているので、勤務先は赤い看板のチェーンだと思うのですが合っていますか?
◆回答ありがとうございます。
勤務先の名前は伏せますが、
九州北部を中心に展開してる、
スーパーです。
◆強制参加であれば、業務として行われることですから賃金が発生します。
有給休暇は労働日に使用するものですから、一斉使用であれ、労働者個人が使用する事であれ、労働日を賃金が発生する休日としますから、何をしようと労働者の自由です。会社に強制される事ではありません。
会社が考え方を間違っているのか、会社の都合のいいように解釈しているのかは分かりませんが、バスハイクに強制参加をさせるのであれば業務ですから、賃金を支払わなければなりませんし、その労働日を有給休暇とするのであれば強制など出来ません。労働者が自由に使用できるのが有給休暇です。
◆>このバスハイクは強制参加です。
バスハイク日は有給を会社側がシフトに入れてます。
全く行きたくないバスハイクに会社が無理矢理に有給を入れるのは、違反には ならないのでしょうか?
話が二つ混在しています。どっちでしょうか?
①強制参加でありシフトに入っているのであれば、それは業務です。賃金も発生します。なので有給休暇をあてることができません。
②有給休暇であるなら、強制参加ではありません。おそらくあなたが勝手に「強制」だと思っているだけではありませんか?
強制とは従わなかった場合に対し、生命や財産、地位などを脅かす条件を出されていることです。例えば参加しなければ解雇する、とかです。そういう条件があったのでしょうか?
その点がハッキリしないとなかなか争点が見ない話だと思います。
脂肪測定システム

コメント