卑怯者のスポーツ、サッカーについて質問します! ネイマールとか言う

卑怯者のスポーツ、サッカーについて質問します!
ネイマールとか言う選手の『クサイ演技』が、大評判になっているようですね(笑)?
アレは演技がヘタだから、非難されているのでしょうか? それとも派手に痛がって、相手にペナルティを与える卑劣な行為そのものが、やっと世界で非難の対象になって来たと言うことでしょうか?
もう一つ質問です。
ペナルティキックは、1対1の究極の騙し合いですね?
キッカーとキーパーが、互いに目の動き、足の向き、相手の癖などを緻密に計算して、ボールの蹴ってくるところにジャンプして、見事キャッチすれば、キーパーの勝ち。裏をかいてキーパーの逆を突けば、キッカーの勝ち。
シロートですが、それはわかります。
では、元々卑劣なスポーツであるサッカーですので、1回フェイクのキックをして、ボールを蹴る寸前で足を止め、キーパーが例えば左へ飛んだのを見てから、右へ蹴れば、私ごときのキックでもゴールを決められるでしょう。
ついでに1回全力で蹴るフリをして、1mほど転がしてから、2回めを蹴るのはいけませんか?
どちらもマナー違反がミエミエの、卑劣と言うよりはマンガじみた行為ですが、元々サッカーとは、勝ってナンボ、勝つためには手段を選んではいけないらしいので、こんなことも出来るのではないかとドシロートが考えました。
ルールにダメと書いてあるのなら、我らが演技賞のネイマールくんは、何秒間なら痛がっても許されたのでしょう? ルールに書いてあるでしょうか? お教えくださいな。



まずネイマールが大げさに痛がったシーン。あれはシミュレーション(審判を欺くプレイ)に該当する可能性があります。
次にPK。助走からキックまでに蹴るふりをして一度止まって蹴るというのは、キックモーションの停止、すなわちPKのやり直しへと繋がります。
一度蹴って1m転がした場合は、確かPKはそこで終わりになります。キッカーが蹴ったボールがゴールに届かない場合とキーパーが一度触れない限りはキッカーは連続して2回は触れません。
脂肪測定システム

コメント