顔の赤みが気になって光によるニキビ跡治療を受けたりしてるのですが

顔の赤みが気になって光によるニキビ跡治療を受けたりしてるのですが、メイクしても赤みが見える状態は変わりません…
これはニキビ跡ではないのでしょうか…?
一部そばかすもあるのですが、そ ばかすよりもまだらな赤い部分が気になります。特に体が温まると真っ赤になります。
対処法もわかる方がいらっしゃいましたら教えて下さい。
現在のスキンケアはは水クレンジング(ふきとり)、ビオレのマッサージ洗顔ジェル、メラノCC、クリームです。日焼け止めは欠かしません。



体温で赤さが増す場合は毛細血管が集まっており、血流が増加することで赤くなるというのが原因かなと思います
簡単に言うと「ニキビによって損傷した皮膚を治すために毛細血管が作られ、また皮膚も薄くなっているために血流が増えると赤くなる」という状態かと思います
損傷した皮膚が厚くなってくれば自然と血管の赤い色は見えなくなるので問題はないのですが、無駄に毛細血管があると皮膚が厚くなっても見えてしまうことがあります
その場合は無駄な毛細血管を減らす必要があるので、レーザー治療などをしない限りは目立ったままになってしまいまね
現状として毛細血管を減らす方法は外科的なことしかないので薬での対処は難しいです
◆今の肌は、日頃使っているスキンケアが反映しています。
ですので、今使われている物を全部止めることで、ニキビは
かなり改善される筈です。
水クレンジング(ふきとり)、ビオレのマッサージ洗顔ジェル、メラノCC、クリームです。日焼け止めは欠かしません。
以上は、すべてニキビの原因になっています。
理由は、すべての商品にバリア層を壊し肌の水分を奪い乾燥させる
合成界面活性剤が入っているからです。
バリア層が壊れていると、角質層に水分が保持できません。
角質層に水分が20%程度含まれていれば、冬の乾燥期にも
肌荒れを起こしませんし、皮膚の温度が上昇しないので
日焼止めも必要なくなってきます。
美肌作りは、固形の枠練透明洗顔石鹸と
弱酸性の化粧水があれば、ニキビも改善されてきます。
顏が赤いのも肌に水分が不足しているからです。
角質層に十分な水分が保持されていれば、ハリと透明感の
ある肌になってきます。
脂肪測定システム