反り腰で腰痛なので姿勢を正しています。 ダイエット目的ではありませ

反り腰で腰痛なので姿勢を正しています。
ダイエット目的ではありませんが健康の為に夜に20~30分歩いています。
歩くときに、反り腰にならないようにしてお腹に力を入れて歩いています。 力を入れる・・・へこます感じです。
そしたら腰辺りが痛く重くだるい感じになります。
これは変に負荷がかかっていますか?この状態で歩くのが正解ですか?
座っているときも時々思い出して同じようにやっていますが。。。
姿勢を正す骨盤を立てるとか言います。
お尻が突き出て、おへその位置がかなり前に来るので
骨盤が前に倒れないように、おなかを凹ませて
おへその位置を骨盤の上に持ってくる感じというか
背中にくっつける感じにすると骨盤が立つ感じなのでしょうか?
すみません。ちょっとわからなくて。



反り腰の大きな原因は大腰筋の堅さや縮によります。
ですから、それを解消しればほぼ解消できます。
自分で直せる方法です。
ご自分で反り腰を少しでも直す事が出来る方法を記しておきます。
反り腰の多くは「大腰筋」の硬さや縮が原因ですので、その場合は大腰筋をほぐせば1~2分で解消出来ます。
自分でも出来る方法なのですが、コツが有るので説明通りに出来れば良いのですが間違えると効果は出ないでしょう。
方法
右側での説明です。
椅子に浅く座り、両手を揃えて指先を盲腸(虫垂)よりも少し下に「指先を突っ込む様に」差し込みます。
すると硬さや痛みを感じる部位が有ればそこを強めに圧したまま、数回股関節をゆっくりと曲げ伸ばしします。
それを左側も行います。
*先に、仰向けに寝て腰と床の隙間を確認して起きます。
*終わってから再度確認して、隙間が狭くなっていれば成功です。
質問が有りましたら補足してください。

場所が分からなくて探しました。
これですか???!
◆鍛えなくても柔らかくするだけで治ります
私は一日中テレビを見ながらストレッチしてたら反り腰も猫背も一時的に治りました
胸が開き肩が落ちて呼吸がとてもしやすくなっていて、仰向けに寝ると腰が床にぴったりつくようになってました
1日でもとに戻りましたが、もとに戻った原因はスネと足指のストレッチをしてなかったからだと判明して、今はもとに戻らず維持できてます
◆慢性疼痛であったものです。
専門医らとも交流あり、、また欧米の姿勢について大学留学経験がありあmす。
<これは変に負荷がかかっていますか?この状態で歩くのが正解ですか?
ちょっとそれは厳しいかもしれません。
まず腰痛特に慢性がある場合は
鍛える発想は、それ自体が痛みを増悪させる恐れが強いのです。
質問者様の場合でいえば
鍛える発想ではないかもしれませんが、力を入れ続けることが、結果的にはそれにつながる恐れがあります。
大事なのは、
反り腰でもなんでも余計な力は抜くことです。
楽にとれる姿勢、痛みの出ない姿勢を探すことが1つ。
・・・
骨盤の立て方
立位座位どちらも同じ
(力を入れずに軽くへこます感じ、息を少し吐く感じで)
()内はとばしてもいいです。
かるくくの字に。
そのまま骨盤上部を、股関節を軸に前に入れていきます。
そのどこかでいくら力を抜いても姿勢が崩れないポジションがあります。
人間s字ですのでやや反身になる場合も(体質等によります)。
肛門から頭まで一直線上に串刺しになったかのごとく安定します。
その代り少しでもずれる、反りすぎたり、足りないと脱力したとき姿勢は崩れていきます。
脂肪測定システム