私もAGAに悩まされAGA(男性型脱毛症)の事はかなり熟知しているし、仕

私もAGAに悩まされAGA(男性型脱毛症)の事はかなり熟知しているし、仕事の合間など暇があればインターネットやAGAの医療本などで調べたりしていますが、やはりそれでも尚、今の現在の医学では飲み薬『フィナステリド(プロヘ ゚シア)、ミノキシジルタブレット、ザガーロ、Rebirth(ミノタブとプロペシアの混合薬)』の副作用である代表的な『多毛症、勃起不全、性欲減退、めまい、動悸、むくみ、抑うつ(やる気の消失)、肝機能低下障害、女体化乳房肥大』などの副作用を受けずに治療する事はできない。
いくら発症率が低いといっても全ての副作用に当てはまらなくとも、どれかの副作用は発症する確率は高いという事を痛感しました。
確かに植毛やメソセラピー、HARG療法などの治療方もありますが、これはコスト(金額)がどれも高く手軽ではない理由から私はこの選択はせずクリニックで内服薬療法を選択したわけですが、やはり考えが甘かった。
専門のクリニック(病院)で検査したうえで内服薬(プロペシア、ミノタブ)を処方してもらえれば副作用のリスクもそれほど心配しなくてもいいだろうと思って服用し続けていたら、やはりAGA内服薬の中でも断トツで発症率が高い『多毛症』と『性欲減退』は避ける事は出来ませんでしたね。
クリニックのお医者様に副作用が出た悩みを報告すれば、したで『それでは一旦、内服薬を中止してしばらくは経過観察をしましょう。症状が落ち着いてきたらまたその時に治療方を考えていきますので』との事。
ちなみにミノキシジルタブレットの代表的な副作用である『多毛症』は発症率80%との事なのでミノタブを服用すればほとんどの使用者に多毛症の症状が出るらしい。
しかしこの背中からお尻全体の濃くなった毛はなんとかならないものか。
腕や指、顔や胸毛などはたとえ副作用が出ても自己処理出来るが、手の届かない、目の届かない背中やお尻付近はもう永久脱毛するしかないのでは??と近頃よく思う。
クリニックのお医者様も言っていたがAGA治療薬は一生お付き合いして長い目での治療していかないといけないと当たり前の事を言われたので、私自身もそれは知っていたし当たり前の返事をしてやった。
金銭的余裕があれば宮迫博之みたいにAGA治療薬(内服薬)から自毛植毛治療に切り替えるんだが…なかなかローン組んでまで髪に何十万、何百万もかけたくはないしなぁ。
やれやれ。



どちらにしろ、プロペ、ミノタブが副作用があるから、副作用のないチンプチャップをおすすめしたいんでしょ。wやれやれ。
◆ご指摘のタレントが植毛だけで、自然な髪形に成るのは、ちょっと信じられませんね。AGA治療なんてバイトの医者が薬事法上、要るだけに過ぎませんよ、禿げや薄毛は病気じゃ無いので治療と言う概念もおかしい?ミノキシジルなんて飲み続けると心臓、血管、肝臓、腎臓も劣化するよ。
◆頑張れ✊‼
脂肪測定システム