網膜剥離の術後の変視症について。 左目が網膜剥離のためバックリング

網膜剥離の術後の変視症について。
左目が網膜剥離のためバックリング手術を行いました。術後3ヶ月経ちましたが、変視症(ゆがみ)、黒目のズレが治っていません。黄斑部も少し剥がれていたた め、後遺症としてゆがみは多少残ると言われました。反対の目は正常のため視界は二重で見えるような状態です。
網膜剥離の手術を受けられた方で、同じような症状の方がいたら教えていただきたいのですが、ゆがみが良くなりましたか?また、黒目の位置がズレることはありましたか?



私は一年半前にあなたと同じバックリング手術をしました。黄斑部はあなたのように少しではなく全部剥がれていましたよ。
その経験からお伝えします。
①黄斑部まで剥がれたのであれば歪みは残りますが、徐々によくなります。
皺になった紙をのばしても元のように平らにはなりませんよね。
剥がれた網膜が元のようにくっついても紙と同じで平らにはなりません。
でも、徐々に徐々に伸びていくので必ず今よりよくなります。
私も術直後は本当に酷い歪みでしたが、一年半たった今は、嘘のようによくなりました。
もちろん手術してない目とは違いますけど、本当に苦痛ではないくらいまで良くなりましたよ。
②バックリングは眼球の奥の眼球を動かす筋肉に様々に糸をかけているので、多少は眼球運動に影響が出ます。私も手術直後は斜視のように黒目が中心からずれていましたが、これは数週間で治りました。
あなたも手術前に説明を受けているはずですが、しばらくは眼球運動障害というのが残ります。それか黒目の位置が違うということです。
物が二重に見えるのは、手術した目としていない目の動きが違うからです。
脳は左右の目が同じように動くよう指令を出しますが、指令を受け取る眼球の筋肉が手術の糸の影響で同じように動けないのです。
でも、これも時間と共になおります。
しかしごく稀に、一年たっても治らない人もいるそうです。個人差ですがこれは時間が経ってみないとわからないです。
まだ3ヶ月であれば回復途中ですよ。
最低一年は待ってみてください。
私は改善の兆しが見えはじめたのは半年経ってからでしたよ。
お大事にしてくださいね。
◆歪みは良くは成りませんが慣れるしかありませんよ
脂肪測定システム

コメント