mentalistさんあのまた聞きたいことが、 肩甲骨のあのストレッチ毎日

mentalistさんあのまた聞きたいことが、 肩甲骨のあのストレッチ毎日しているのですが、少しでも姿勢を崩してしまうとまた
左肩甲骨が引っ込んでしまいました。最初の頃よりはまだ出てますが、自分で見ると肩甲骨を見ると形がま右は結構真っ直ぐに出て背骨に近いんですけど、左は左に傾いた肩甲骨で右より低い肩甲骨です。背骨から右より離れてます。
mentalistさんもそうでしたか?まだストレッチが足りないですかね?
まだ背面匍匐前進が足りないですかね?
左をもっと真っ直ぐにしたいんですけどね。
肩甲骨寄せをする肩の上疲れませんか?
肩甲骨の間が凝っているからと思いますがね。
mentalistさんは外反母趾とか内反子趾と浮き指と開帳足はなかったんですか?
私は腕の使い方と姿勢と足の使い方で側湾症左右の歪みのタイプみたいです。



なんと、側弯症気味なんですか。
それではハードルが高いのかもしれませんね、、
私にも色々ありましたが、箇所毎にどこをどうしたというよりも、「全身を正常な状態に近づける」ことに注力していたんです。
簡単に例えれば、何処かを押さえ込めば、何処かが不本意に出っ張ってくることがあっても、症状が軽くなればそれを一旦善しとして、全身のメンテナンスを進める感じですね。
短い期間ではそのブレの大きさに戸惑うかもしれませんが、中長期的に全体の症状の改善で対応の妥当性を担保してみてくださいね。
◆足のトレーニングと共に
mentalistさんのストレッチもやっていこうと思います。
脂肪測定システム

コメント