34歳男性です。会社員です。 ここ1ヶ月くらい、ずっと肩こり、頭痛

34歳男性です。会社員です。
ここ1ヶ月くらい、ずっと肩こり、頭痛、頭が重い、フラフラする、体がだるい状態が続いています。
熱はありません。 仕事も殆ど残業もなく、そんなにストレスを抱えるような状況ではありません。
食生活が良くないと思い、野菜やサプリメントを取るようにしていたのですが、一向に改善しません。
頭痛が出たときには、ロキソニンを服用していたのですが、最近ロキソニンも効きません。
何か病気でしょうか。
因みに会社で毎年人間ドックを受けていますが、異常が出たことはありません。
なにか心当たりのあるかた、助けてください。



体の歪みで体幹が弱っているんだと思いますよ。
「慢性的な首こり、肩こり、腰痛の原因は患部にはない。」
これが私の結論です。
後ろ合掌はできますか?
自宅でのストレッチをお勧めします。
鏡を見て肩の高さ違いがないか確認してみてください。状態の確認は非常に重要でした。
体の歪みや姿勢の悪さがあれば是正は必須と考えます。
結構いるんですよ、スマホやパソコンの長時間利用で無意識に左右の肩が上がっている方。
私がまさにそれでした。
首こり、肩こり、眼精疲労、ドライアイ、めまい、顎関節症、更に多くの身体的な症状がありましたが、全て自力で治しました。
体の歪みに注目してみてください。
鏡に向かって左右の肩の高さを確認してみてください。
あと、巻き肩とも言われる肩の前傾ですね。
慢性的な首こり、肩こりに悩んで、整形外科や整体、カイロプラクティックに行っても治らなかったのですが、そもそも原因は首や肩では無かったことに気がつきました。
背中だったのです。
厳密に言えば胸椎、肋椎関節の歪み、旋回、肩甲骨周辺の筋肉の緊張、こりだということになると思います。
ちょっとやってみてもらいたいのですが、ヨガのポーズでよくある「後ろ合掌のポーズ」はできますか?
できれば良いのですが、出来ない場合はどちらの手が合わせにくいかで筋肉が堅くなっている側が分ると思います。
私は明らかに利き手の右側が合わせにくかったです。
この事に気がついて首こりや肩こりを治すことができましたが、これによる良い影響は本当に大きかったのです。
対応としては自宅でストレッチが重要だと考えます。
当初は私も整体やカイロに行ってましたが、自分で問題の箇所を感じながら取り組んだ方が効率が良かったです。
特に重要なのは「第3、第4胸椎」だと考えています。
頭を下げた時に首の後ろに出っ張りがあると思いますが、それが第7頚椎でその下3番目、4番目の骨ですね。
まずは背中のストレッチを進めてみてください。
やって良かったストレッチをまとめていますので、辿り着けたら参考になさってください。
◆早速ご回答有難うございます。
まさにその通りです!ビックリしました。
私小学生の頃から側弯症で背骨が歪んでいます。
証明写真を撮るときにも肩がどちらかに傾いていると指摘されます。
いま背中で合掌はやってみたのですが、出来ますが痛いですね。
なるほど~
◆最後にドッグを受けたのが昨年なら、今すぐ病院(とりあえず内科)で検査してもらうべきではないでしょうか。
栄養不足か自律神経失調かは、血液検査や心電図他の結果と、日頃の睡眠の状態などの問診からわかります。
ドッグが最近(4月くらい)なら自律神経の乱れの可能性もありますが、そうでないなら病院を再受診なさった方がいいです。
内科的病気でも同様の症状が出る病気があります。
◆身体の歪みと食生活。
野菜とサプリメントでは明らかなタンパク質不足。
◆ちゃんと寝てますか?
上の症状は自律神経がおかしくなった時の症状のような。
脂肪測定システム