ショアジギングで撃投ジグを使いたいのですが、フックが付いてないの

ショアジギングで撃投ジグを使いたいのですが、フックが付いてないのでプライヤーを買おうと思いますが、オススメはありますか? 参考にしたいのでお願いします



プライヤーの選択は使用するスプリットリングのサイズや、その他の用途に合せる方が良いですよ。
私はオフショアなんで、ロングノーズのタイプを使っていますけど、下記はご参考までに。
スミス ステンレスプライヤー
主に#5、#6のスプリットリングをメインに使用しています。
価格も2,000円未満で錆びにも強く、グリップもネバネバしてこないです。
唯一の弱点はカッター部分の歯。あまり切れないです。オマケ程度の歯です。
普段は釣行後にこれといってメンテしておらず、血が付いたら洗う程度。
それでも、駆動部が固着しないです。(硬くなっても動かせばすぐに回復します)
GM(ゴールデンミーン) ロングノーズプライヤー タイプ3
用途はスミスと同様ですが、カッターの切れ味も抜群です。後はスミスとにたようなもんです。こちらは3,000円チョイかな。
今のスミスのを無くすか、ダメにしてしまったら次はGMにしようかなと思ってます。
以前、初期のモデルを使用していました。初期モデルは構造上、ノーズ部分が歪みやすく、直ぐに使えなくなったので敬遠してましたけど、タイプ3になってそれが改善されたみたいです。
双方、ノーズが長いので、獲物とその掛かり方によっては鈎外しとしても優秀ですよ。
ただ、ショアだと色々と事情が異なると思うので、こういうのがあるよ~という、参考程度にどうぞ。
あと、D社の190H(グリップが青色っぽいの)は、絶対お勧めはしないです。過去に3回購入しましたけど、何れも錆びやすくて、駆動部は直ぐに固着しますし、グリップはネバネバになります。だけど、スプリットの開閉の操作はし易さだけはピカイチでした。
プライヤー歴としては、190H3本→初期GM2本→スミス使用中という感じです。
◆サイズによって使い分けってことは、違う種類2個ぐらいは持ってた方がいいってことでしょうか?
◆シマノの545Pと561Pはなかなか良かったですよ
脂肪測定システム