大学生1年生女子です。 私は、反り腰・側湾症・ヘルニア・骨盤の歪み

大学生1年生女子です。 私は、反り腰・側湾症・ヘルニア・骨盤の歪み
があります。
常に腰が痛いわけではないですが、
長時間立っていてから疲れて、腰を曲げると
ピキピキというような感じになったりします。
そして大学の授業でバレエやジャズダンスが
毎週あるのですが、今までほとんど習った事がなかったからか、
最近腰が痛いです。
(筋肉が突っ張っているような感じで腰が痛いです)
でも、やらないと遅れていくしもったいない…とも
思いつつ
無理してやったら後々響く…とも思います。
母に相談して整体に行くなどもしようと思いますが
腰が痛いなと感じた時、バレエやジャズダンスは
やらない方がいいのでしょうか?
それと、インナーマッスルを鍛えたいですが
腰を痛めずに出来る鍛え方を教えてください。



バレエは逆効果ですよ?
バレエをされている方は自分の姿勢が良いと誤解しているケースがあり、側弯症になる方さえいます。
左右の肩の高さや骨盤の向きの悪さを確認してストレッチや姿勢の改善を進めて見てください。
やって良かったストレッチはプロフィールに書いていますが、たどり着けたら参考になさってください。
パソコンならみられるようです。
◆私はバレイの事は素人なので、身体にどの様な効果が有るのか言えませんが、おそらく反り腰にはあまり良くないと思えます。
姿勢を良くするのに、上体を引き上げる様にするのではないかと思いますが、爪先で立つのでどうしても腰を反ってしまうので、腰痛になる可能性が有ると思います。
それで、それを自分での直し方です。 右側での説明。
椅子に浅く座り、盲腸(虫垂)の少し下に両手の指を重ねて、突っ込みます。
すると、硬さや痛みを感じる部位が見つかるでしょう。
見つけたら、そこを少し強めに圧したまま、上体を少し後ろに傾けてください。
すると、硬さなどが増したらそこを中心に更に強めに圧したまま、股関節をゆっくりと曲げ伸ばしを数回おこないなす。
圧す部位を少しずつ変えてみるのも良いでしょう。
右側が終わったら左側も同様に行います。
*手技を行う前に、仰向けになり腰と床の隙間を確認しておき、終わってから再度確認します。
それで、明らかに隙間に変化が出れば成功です。
質問が有りましたら補足してください。
◆そうですね。
側弯や、骨盤の歪みには、バレエは、よい効果がありますよ。
ただし、正しく、やる事で、です。
バレエでは、特に、引き上げと言って、腰椎を長く伸ばす事を、要求されます。
それは、側弯を多少矯正する事になります。
又、バレエでは、骨盤の左右差を少なくし、バランスを整えますので、骨盤の歪みに効果があります。
反り腰との事、バレエでは、それは良くない姿勢ですので、矯正されます。
ただ、ヘルニアは、良くなる事は、ありません。
反ったりする姿勢では、症状は、悪化する可能性は、ありますね。
ジャズダンスでは、その様な事は、注意されませんが、意識すると良いと思います。
腰が痛い時、原因がヘルニアなら、あまり、運動はオススメできませんが、それ以外の原因なら、バレエなら是非やってください。腰を長く伸ばし、引き上げる事を意識してです。上手くいけば、痛みは、和らぎます。
インナーマッスルですが、プランクはどうですか。
バレエのクラスでも、良くやりますよ。
脂肪測定システム