慶應を見下せる大学は東大と医学部だけですか?

慶應を見下せる大学は東大と医学部だけですか?



知恵袋総合大学ランキング(2018年頃)
【東大、慶應、医学部医学科】
~出世加点5、上層一流(政財官マスコミ学医)、超一流企業就職(日銀商事グーグル外金など)、高級専門職幹部 の壁~
【京大、早稲田、一橋、東工大】
~財閥商社ターゲット大学、高級専門職の壁~
【大阪大学】
~出世加点4の壁~
【地方旧帝大、横神、早稲田下位、上智など】
~大手メーカーターゲット大学の壁~
【MARCH・KKDR、筑波千葉外大など】
~出世加点3、大企業ターゲット大学の壁~
【地方国立大学】
~中堅企業・地方メジャーターゲット大学・地方高学歴の壁~
【日東駒専・産近甲龍など】
~中堅企業・地方ターゲット大学の壁~
【私立大学】
~大卒給与適用の壁~
【高校卒】
~新卒就職・正社員の壁~
【中卒・高校中退】就業ハンディキャップ・非正規比率・生活保護率・ホムレス率↑↑
2ちゃん・大学ランキング(比率編)
(一流大学)
〔★S1〕東京大・国医・難私医
〔★S1-α〕慶應義塾・私医
― 1.5% (進学:120万人世代)―
〔S2〕京都・一橋・東京工業・早稲田政経
〔S2-α]早稲田
― 2.5% (進学:120万人世代) ―
(準一流大学)
〔S2-β〕大阪・早稲田下位等
〔S3〕東北・名古屋・九州・横浜国立・神戸・上智
― 4% (進学:120万人世代)―
〔S3-α] 北海道・筑波・東京外国語・千葉・大阪府立・大阪市立・東京農工 ・同志社・明治・ICU・東京理科
(有力大学)
〔A1〕首都大東京・立教・中央・関西学院
〔A2〕横浜市立・名古屋工業・広島・岡山・立命館・青山学院・津田塾
― 10% (進学:120万人世代) ―
(準難関大学)
〔B1〕東京学芸・静岡・埼玉・新潟・滋賀・金沢・電気通信・京都工芸繊維・熊本・名古屋市立・奈良女子・京都府立・東京女子・日本女子・芝浦工・法政・学習院・関西
〔B2〕岐阜・三重・信州・群馬・鹿児島・徳島・静岡県立・山梨・小樽商科・成城・成蹊・明治学院・東京都市
〔B3〕和歌山・大阪教育・兵庫県立・愛媛・宇都宮・長崎・富山・香川・東京海洋・日本
(中堅上位大学)
〔C1〕奈良県立・神戸市外国語・埼玉県立・宮崎・高知・佐賀・山形・岩手・山口・高崎経済・愛知県立・秋田・弘前・福島・福井・大分・鳥取・茨城・島根・駒沢・南山・甲南・工学院・近畿
〔C2〕・北九州市立・武蔵・國學院・獨協・東洋・専修・西南学院・京都産業・東北学院
― 25 % (120万人世代) ―
強まる早慶・東大の体制
●2017-2018年大手企業トップ人事
【東大】
2017/内閣官房副長官、大臣(法務、文科、厚労、農水、国交、環境)、副大臣(総務、法務、厚労、農水)
ショーボンド建設、千代田化工建設、昭和電工、日産自動車、デンソー・テン、ダイハツ工業、クラリオン、旭化成ファーマ、住友電装、住友精密工業、中山製鋼所、ナブテスコ、第一三共、ノバルティスファーマ、システムソフト、PCIHD、タカラ・トミー、みずほ総研、三井住友Fリース、三井住友トラストHD、三井住友信託銀行、三井住友トラストAM、ソシエテ・ジェネラル証券、かんぽ生命、アフラック、片倉コープアグリ、双日、三菱地所、全日空、阪神阪急HD・阪急電鉄、サトレストランシステム
2018/九州電力、東京ガス、アステラス製薬、旭化成ファーマ、大日本住友製薬、協和発酵キリン、シミックHD、ソニー、トヨタ九州、NTT東日本、三菱UFJ証券HD、三井住友カード、みずほFG、農林中金、野村信託銀行、三井生命、伊藤忠商事、プリマハム、JR東海、JR東日本、日本航空、TSIHD
【慶應】
2017/自民党(総務会長・選対委員長)、内閣官房副長官、外務大臣、副大臣(内閣府2名、総務、農水、経産)
アドヴィックス、EAファーマ、クミアイ化学工業、東邦チタニウム、日立産機システム、富士通フロンテック、シチズンFD、マキタ、大和工業、J:COM、サントリーBWS、日清フーズ、中部飼料、ヤマサ醤油、ハーツ・ユナイテッドHD、三菱UFJ銀行、日本マスタートラスト信託銀行、みずほ信託銀行、山梨中央銀行、静岡銀行、北越銀行、百十四銀行、第一生命、朝日生命、三井食品、タキロン・シーアイ、国分グループ本社、日本紙パルプ商事、三谷産業、イワキ、日本通運、三井倉庫HD、三井倉庫、澁澤倉庫、電通、博報堂、読売新聞大阪本社、フジメディアHD・フジテレビ、MBSメディアHD、三越伊勢丹HD、天満屋、BOOK・OFF
2018/東急建設、三菱ケミカル、東レ・インターナショナル、旭有機材工業、出光興産、コスモエネルギー開発、日本GE、日立ソリューション、三菱電機住環境システム、日鉄住金物産、富士古河E&C、ノリタケ・カンパニーL、日本シイエムケイ、日本水産、紀文食品、SUBARU(旧・富士重工業)、ティラド、NTT西日本、SMBC信託銀行、みずほ証券、北洋銀行、広島銀行、肥後銀行、信金中金、大京、水戸証券、藍沢証券、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命、三菱地所プロパティM、野村不動産パートナーズ、ダイビル、グランディハウス、りらいあC、菱洋エレクトロ、SPK、札幌丸井三越、白洋舎
【早稲田】
2017/自民党(政調会長)、経産大臣、副大臣(財務、環境、国交)
JFEエンジ、デンカ、日野自動車、アサヒG食品、日清オイリオG、ジャパンディスプレイ、横浜ゴム、セントラル硝子、京セラドキュメント、みずほ銀行、東京スター銀行、中京銀行、大和証券、ユニー・ファミマHD、KNT-CTHD、小田急電鉄、共栄タンカー、中日新聞、TV東京HD、テレビ北海道、中国放送、QUICK、ケーズHD、学究社
2018/中電工、日油、DIC、DOWA HD、共英製鋼、住友金属鉱山、ホッカンHD、JVCケンウッド、UDトラックス、任天堂、資産管理サービス信託銀行、商工中金、伊藤忠食品、三菱倉庫、岩田屋三越、アシックス、ワコール、TBSHD(TBSテレビ)
【京大】副大臣(財務、農水)、コスモエネルギーHD、アイシン精機、ニッパツ、伊藤忠食品、阪神電鉄、ミサワホーム/熊谷組、積水ハウス、JT、武田コンシューマーヘルスケア、日鉄住金鋼管、NTT、日本生命、明治安田AM、住商、三井石油開発
【一橋】日清製粉G、名古屋銀行/神東塗料、JXTGHD、JX石油開発、宇部三菱セメント、東京海上AM、丸紅建材リース、東京急行、スタッフサービスHD
【東工大】東京電力
【阪大】日立金属、不二越、平和堂/大林組、淀川製鋼所、アサヒHD、日本電産、NOK、GMB、三井住友トラスト・パナソニックファイナンス、日本トラスティ信託、プルデンシャル生命
【名古屋】アイシンAW、TPR/ 三菱電機、ヤマハ発動機
【東北】静岡ガス、秋田銀行、琉球銀行/住友精化、JXエネルギー、ジャパン・マリン、ニッセイ基礎研
【横国】 アドバンテスト/KDDI、東洋エンジ、極洋、コンコルディアHD
【神戸】三井住友プライマリー生命/宇徳
【九州】住友電工/安藤ハザマ、東洋鋼鈑
【北海道】グラクソスミスクライン/神戸製鋼
【上智】総務大臣、経済産業副大臣、京セラ、メタルワン/ヤナセ、ほくやく竹山HD
【同志社】ファンケル、野村證券/ダイフク、インテック、池田泉州HD、豊田通商、佐藤商事、ワコールHD
【理科大】共栄火災海上保険/セイコー・インスツル、テイ・エステック
【ICU】/ワコム
【東京外大】/共同通信
【千葉】/西松建設、みちのく銀行
【筑波】/日信工業
【防衛】外務副大臣
【明治】高松コンストラクション、兼松、リョーサン、そごう・西武、イトーヨーカドー、ユナイテッドスーパーHD/ニチレイロジ本社、ロッテ、トーマツ監査法人
【立教】内閣府副大臣、東急エージェンシー/ カネボウ化粧品、参天製薬、大和製罐
【中央】自民党(副総裁・幹事長)、日本製綱所、日立建機、ジョイフル本田
【青学】/ヤフー、佐賀銀行、メディケア生命、マニュライフ生命
【法政】内閣官房長官/すてきナイスグループ
【学習院】財務大臣、日清製粉、日本水産/富士通パーソナルズ、T&D HD、東急百貨店
【横浜市立】/コスモ石油、ADEKA
【広島】リコー
【岡山】グンゼ
【滋賀】産経新聞
【関学】阿波銀行/扶桑化学工業、第一フロンティア生命
【立命館】東芝機械、アマノ/ 堀場製作所、プリンスホテル
【関西】防衛副大臣、広島ガス、イビデン、ユーシン/関西みらいFG、不動テトラ
【福井】セーレン
【東京海洋】防衛大臣
【香川】/日本ハム
【鹿児島】キューピー
【九州工業】/PHCHD
【芝工】/ネットワンシステム
【成蹊】自民党(総裁:首相96-97)
【明学】セガ・サミー/リコー・ジャパン
【日本】ジャパンディスプレイ
【専修】/クリナップ
【琉球】/沖縄銀行
【豊橋技術】/愛三工業
【北見工業】/トヨタ紡織
【関東学院】/ローム
【千葉商科】/タリーズコーヒーJ
【福岡】タマホーム
【玉川】文科副大臣
【桃山学院】ザ・パック
【日体大】外務副大臣
◆てめえで結論づけるなら、質問するな!
◆東大や医者でも首相・財界人や最先端科学者・先端医学者 を生み出す慶應はみくだせないです
みな偏差値70です
東大・・・最高学府、各界貢献を狙う
慶應・・・政財界のトップを作り、各界貢献も東大クラス。
医学部・・・経済力・安定・結婚 最強の職業学部
(2018年)
・慶大理工のチームは人工知能:ディープラーニングにより短時間分子シミュレーションが、長時間シミュレーションを有用にすることを示した。材料や生体物質においての応用が期待される。
・東大などが開発した「Tuna-Sand2」ロボは、清水沖の自然環境下で海底画像のやり取りを通しての指定生物サンプリングに初めて成功しました。
・慶大理工機械を中心としたグループは数理工的手法により化石頭骨の脳を復元する方法を開発し、ネアンデルタール人の小脳は、当時のホモ・サピエンスと比較して小さいことを世界で初めて明らかにして英国科学誌に掲載された。小脳の相対容量が、高度な認知能力・社会能力とも関係することも明らかにしており、これまではネアンデルタール人絶滅理由は謎だったが、慶應大発表の内容が史実として定着する見込だ。
・東大院薬学系研究科の池谷裕二教授らは、二択課題をラットに行わせ、じっくり考えた後の失敗が多かったラットの学習成立が早いことを見出した。同成果により、じっくりと時間をかけて考慮したうえで失敗するほうが、学習の成立にとって重要であることが示され、生物の生存戦略を考える上での根本的な知見となる。
・慶大、阪大、理研のグループは慶大の百寿総合研究センターが収集した日本人集団2,200名を対象に、ゲノム配列情報に基づく適応進化を解析。全ゲノムシークエンス解析により、過去数千年間において適応進化の対象となっていた四つの遺伝子領域を同定した。
・東大と早稲田大の調査チームは南鳥島近辺海域に世界需要の数百年分のレアアースを発見・確認した。
・慶大小林教授は大阪市立大との共同研究で連立方程式・数値計算により、極低温状態で発生する量子乱流の発達に伴い、常流体の速度分布が大きく変形することを発見した。レオナルド・ダ・ヴィンチの推測が検証された形となる。
・東京大学は重力レンズと呼ばれる自然の増光現象を利用することで90億光年離れた単独の星「イカロス」の観測に成功。
・慶大先端生命研が世界に先駆けて開発したメタボローム解析法は、細胞内に数千種類存在するイオン性代謝物質を一斉分析できる強力なバイオ技術であるが、今回、新規インターフェイスを開発し、測定感度を平均約4.4倍向上させることに成功。医薬・化学・農業などへの応用が期待される。
・岡山大学研究グループは、光合成で重要な役割を果たすたんぱく質複合体の3次元原子構造を解明し、知見は、太陽光エネルギーを利用した人工光合成につながると期待される。
・東京大学の田中教授らは、さまざまな正四面体構造を形成する傾向を持つ液体の中で、水が極めて特異的である物理的な起源を解明するとともに、温度・圧力相図と特異性の関係を明らかにすることに成功した。
・慶大 理工学部牧准教授らは、シリコンチップ上で動作する高速なグラフェン発光素子を開発。光通信を実演するとともに、光のオン/オフを高速に変化できるメカニズムも新たに発見。シリコンフォトニクスなど高集積光技術に応用できうる。
・東大は銅酸化物高温超伝導体でヒッグスモードと呼ばれる超伝導の励起(さざ波)が存在することを実験により初めて明らかにした。
・東大宇宙研究機構、慶應医学部、JAXAは宇宙技術をがん治療に生かすため研究連携体制を構築。
・院生を含む慶應物理学科チームは天の川銀河において、異常に広い速度幅と約50光年の大きさを有する特異分子雲を発見。2012年に同慶大チームが発見した天の川銀河の分子雲の2例目で中質量ブラックホールの「ゆりかご」の候補と考えられる。
・東工大、東大、理研などの研究員はAcrBとその周りの膜や水分子を「丸ごと」模した全原子モデルを計算機上で再現し、スーパーコンピュータ「京」の高並列性を生かすアルゴリズムを用いて薬剤排出過程を計算。その結果、AcrBの膜内にあるアスパラギン酸にプロトンが結合すると、薬剤排出へつながる構造変化が引き起こされることなどを明らかにした。
・東大大院理学系研究科と国立遺伝学研究所らのグループは、性進化のモデル生物群「緑藻ボルボックス系列」の全ゲノム解読により、オス特異的遺伝子「OTOKOGI」の進化がオスを生み出す原因であった可能性を示唆した。
・慶應大学、九州大学の共同グループは、生物の細胞に類似した小さな鋳型でゼリーを作ると脂質膜によりタンパク質構造が変化して約10倍硬くなること、ミクロゲルの力学的性質変化について明らかにした。
・東大グループは、海馬から発生するSWR脳波が、睡眠中にニューロン間の繋がりを弱め、脳回路をクールダウンさせることを発見。
・慶應大は私立大の特性を生かし、メーカーなどと共同的施設を次々と設立している(2015年~)。
-慶應イノベーション;野村HDと共同出資、生命科学や宇宙開発 大学発企業への投資
-サイバーセキュリティ研究センター;日立製作所と共同研究
-欧米の大学とともにサイバーセキュリティ国際組織を設立
-JSR・慶應大学 医学化学イノベーションセンター設立、医学・化学連携
-慶應SBI ALA研究室を開設;慶大SFC研とSBIファーマがアミノ酸など中心に共同研究
-慶大・理研・静岡県が先端農業の研究協定へ
-損保ジャパン日本興亜ビジネスラボ鶴岡;慶應先端研と損J社が包括提携(生命科学情報)
-綱島SST;パナソニック社が主導。慶大国際学生寮及び慶大、JXTGHD、アップルなどと共同で技術イノベーションの街づくり
・京大グループは、シロアリの社会において高齢の兵隊アリが死亡リスクの高い最前線で天敵と戦う役割を担い、若い兵隊アリは死亡リスクの低い巣の中心部で近衛兵としての役割を担っていることを明らかにした。
・慶大理工学部グループは企業と共同で、約80 THzに及ぶ広大な波長資源を活用できる波長ルーティングシステムの実証実験に成功した。
・東大チームは水とシリカ(硝子主成分)の物理的起源を解明した。シリカは水と異なり、すべての結合が共有・イオン結合により安定化されているため酸素の自由度が大きく、その方位秩序が低い。
・慶大研究チームは東北大材料科学研究所と共同で、金属酸化絶縁体においても電子デバイスを高速化・省力化させることに世界で初めて成功した。省エネルギ―化を前進させる発見。
・東大研究グループは、「電磁濃縮法」という超強磁場発生方法で985テスラという強力な磁場を発生させ、その高精度な計測に成功
・慶大理工チームは2つの連続する光パルスを用いることで金属強磁性体薄膜中のスピン歳差運動を超高速制御することに成功。また遅れて、スピントロニクス素子の機能を有機分子、化学の力により制御する新原理を明らかにした。
・東北大は「量子速度限界」が、マクロなスケールにおいても集団現象においても、普遍的に存在する不等式であることを明らかにした。
・東京大学生産技術研究所は国際共同研究を行い、日米欧の電力網で観測された周波数変動を解析。変動は想定されていた「正規分布」よりも大きな変化が生じ得る非正規分布特性を有することを明らかにした。
・慶大先端研は新種のクマムシを発見、「ショウナイチョウメイムシ」と命名。
・産業技術総研や東北大学は逆電気特性を示す次世代相変化メモリの新材料を開発した。
・慶應大、京大、国立遺伝学研究所などのグループは細胞分裂の際にMg2+濃度が一過的に上昇することを示すとともに、負の電気を帯びているDNA同士の反発を弱め、染色体の凝縮を促進していることを明らかにした。
・慶大と理研・放射光科学総合研究センターのチームは集光XFELパルスの空間コヒーレンスを正しく評価することに成功して、従来の問題を解決し、英科学誌に掲載された。
・東大情報システム工学研究室が、腕立や腹筋運動をしながら“汗”をかくヒト型ロボット「ケンゴロウ」を開発した。人間の骨格・筋肉を再現したことで柔軟に動くこのロボットは、様々な可能性を秘めている。
・東工大研究グループは卵白たんぱく質から「卵白たんぱく質凝縮体ゲル」を作製することに成功した。
・2018年最先端科学における3つの挑戦は『①はやぶさ2の到着 ②iPS細胞による脊髄損傷治療 ③海中ロボ開発』。東大卒エンジニア2名、慶應卒の神経科学者が中心となりそれぞれの最先端に挑む。
・東大(高宮・川原)・慶大(筧)の教授らが空間を飛び回るLED光源「ルシオラ」(≒人工ホタル)を開発した。空中移動する電子発行体は世界初となる 。
◆貴方のご指摘通りだと思われますが、例外がひとつ。
福田メンバー、佐川メンバー、迫田メンバー、柳瀬メンバーで、霞ヶ関文学で「言葉遊び」をするグループを結成するらしいです。その名は、「ハニー」ズ事務所の『TOCHIWO(土地を!)』という噂です。
彼等は、外すべきだと思われます。・・・かっこ笑!
◆まあ一橋じゃないことは確かでしょうね
例えば3メガバンクだと東大慶応は企画担当の幹部候補生、一橋は営業担当のソルジャー採用と採用段階から明確に区別されております
一橋は所詮旧商
ソルジャー養成校にすぎません
東大慶応と一橋はキャリアとノンキャリアの差なんですよ
参考資料
三菱UFJ頭取 慶応経済
三菱UFJ信託社長 慶応経済
三菱モルガン証券社長 東大法
みずほフィナンシャルグループ
社長グループCEO 東大卒
副社長リテール・事業法人カンパニー長 中央法卒
副社長グループCIO兼グループCOO 東大卒
専務グローバルマーケッツカンパニー長 東大卒
専務アセットマネジメントカンパニー長 慶応経済卒
専務大企業・金融・公共法人カンパニー長 東大卒
専務グローバルコーポレートカンパニー長 京大卒
常務グループCA 東大卒
常務グループCCO 慶応経済卒
常務リサーチ&コンサルティングユニット長 京大卒
常務グローバルプロダクツユニット長 慶応経済卒
常務グループCHRO 明治商卒
常務グループCFO 阪大卒
常務グループCRO 東大卒
常務グループCSO 東大卒
みずほ銀行頭取 早稲田商卒
みずほ信託社長 慶応経済卒
みずほ証券社長 慶応経済卒
三井住友フィナンシャルグループ
社長グループCEO 東大卒
副社長グループCRO 慶応経済卒
副社長ホールセール事業部門長 慶応法卒
副社長グループCFO兼グループCSO 京大卒
三井住友銀行頭取 京大卒
SMBC信託銀行社長 慶応商卒
SMBC日興証券社長 早稲田商卒
◆*併願については私立学費は高額で研究設備が国立よりも手薄というところ(近年はそうでもないが)で偏差値・就職を差し置いて、国立大学進学が優先される時代も長かったが、旧帝クラスでも早慶になかなか合格できなくなっている、という。
■2015年頃(年々、早慶の相対上昇、難関国立の相対下降が濃厚)
・大阪大工と慶應理工を併願
50%近くが両方不合格、阪大合格慶應落ち40%、両方合格10%で、慶應合格阪大落ちはほとんどいない。
・名古屋大工と慶應理工を併願
45%が両者不合格、名古屋合格慶應落ち45%、10%が両者合格
・東工大と慶應理工を併願
60%が両者不合格、東工大落ち慶應理工合格10%、東工大合格慶應理工落ち10%、両者合格20%近く
■2006年 併願
大阪大学vs早慶
早理工×阪大理○…11 阪大理×早理工○…00
慶理工×阪大理○…06 阪大理×慶理工○…02
早理工×阪大工○…36 阪大工×早理工○…10
早理工×阪基礎○…11 阪基礎×早理工○…03
慶理工×阪基礎○…11 阪基礎×慶理工○…01
東北大学vs早慶
早理工×東北理○…29 東北理×早理工○…04
慶理工×東北理○…12 東北理×慶理工○…02
早理工×東北工○…91 東北工×早理工○…15
慶理工×東北工○…65 東北工×慶理工○…01
~その他~
東北工〇理科大×68東北工×理科大〇108
東北工〇明治理工×6東北工×明治理工〇34
2013年 技術系リクルーター 大学優先順位
順に
・東京大学、慶應義塾大学、東京工業大学、早稲田大学、地方旧帝国大学
理系就職人気 2015年 ダイヤモンド就活ナビ(有力120大学調査)
・2016年就職調査では不正があった東芝、旭化成は急落。
(男子) 1位~20位
・三菱商事、三井物産、住友商事、伊藤忠商事、東芝、日立、丸紅、JR東日本、JR東海、サントリー、NTTデータ、三菱電機、豊田通商、トヨタ自動車、東京海上、SCSK、ロッテ、三菱UFJ銀行、パナソニック、ANA
(女子)
・サントリー、ロッテ、明治、森永乳業、森永製菓、山崎パン、日清製粉、伊藤忠商事、資生堂、グリコ
*科学研究費補助金配分ランキング 2015年
200億円以上・・・ 東京大学
100~150億円・・・京都大学、大阪大学
50~100億円・・・東北、九州、名古屋、北海道
30~50億円・・・東工大、筑波、慶應
20~30億円・・・神戸、広島、早稲田、千葉、岡山
●医療関連費用は一般的に高額で生物系が40%を占めることもあり、医学部のある大学の科研費が多くなる。東工大の科研費が他旧帝より低いのは医学系がないからであり、医学部を持つ慶應に関しては自前での調達分も他より大きい、と思われる。
医療・生物系40%、理工系31%、人文系13%、総合系16%
●医学部なき国立とマーチの科研費
国)横国9.5億、東京農工9.4億、一橋6.9億、電気通信6.5億万
私)立命館11億、理科大7.5億、同志社7.2億、明治6.3億、関西4.9億、関学4.8億、中央4.3億、法政4.3億
●この科研費は研究者応募の採択に比例して決まり、それなりの研究成果を残したいのであれば、高額支給の研究機関に所属することが有利となる(博士・教員)。また、
⇒私立大に関しては寄付金や基金(運用収入)が国立法人より多く、なるべく自己資金で研究費などを賄いたい考えを持つ。
私立研究トップの慶應は200億円を研究費にあて、医学部に116億、理工系に60億円を当てている(2016年)。
*グローバルCOEプログラム
研究大学院強化補助金 採択機関2007~2009年
200億円以上・・・東大、京大
100~200億円・・・大阪、東北、東工、慶應、名古屋、北海道
50~100億円・・・九州、早稲田、神戸
■新潟大理系教授の嘆き、北大研究者数百人分の削減、東北大雇止め問題、阪大でも複数不正流用事件など、交付金・収入に関する問題が発生。国立大主要収入源の交付金の削減は深刻化してきたが、寄付金の増大による基金拡充を各大学は模索し始めた。日本の大学の弱さは寄付金・基金が少なく、教授(論文引用)・国際性が弱くなることにあり、世界ランキングにも表れる。2017年で大学基金は慶應650億、早稲田300億、東大100億程度に対し、欧米名門は数兆円に達し(ハーバード4兆円)、莫大な運用益を拡充・研究にあてる。基金が運用収入のもととなるが、基金トップ慶應でも学生数に見合う教授・留学生を確保できるに至らず、未だ旧帝大より比率が低くなるほどである。なお、科学論文採択数は東大京大、旧帝大・早慶が続き、採択率は東大・京大・慶應がトップ3だ。
ところでノーベル物理学賞を受賞した中村修二氏は『日本を捨てている』が、冗談交じりに「日本では産学連携で国立大学の教員が企業と一緒に先端的な研究をしていたら、贈収賄で捕まることもあるかもしれない」とコメント、国立大では産学連携・先端研究 をするのは難しい、としている。日本の理系の国立主義も見受けられるが、欧米大や慶應大・理科大、東大(国立では最も産学連携・先端研が進む)からすると、日本の国立大は先端研究に関して大幅に遅れている、と捉えられる。かといってほとんどの私学では研究に充てられる資金・教員が十分でなく、つまりは日本の国私大のほとんどがNGであるというところか。
■2007年の東大京大早慶の研究協定などで近年は東大と慶應の共同研究(ロボティクス、人工知能、生命科学、材料科学、光量子、医学など)からの学会・科学誌への発表も多い。RU11に加え、早慶東大のマイクロソフト社協定、早慶東大東工のナノマイクロ協定、東大京大慶應のiPS指定、東大慶大阪大東北のスピン流指定、量子コンピュータ研究(IBM・オックスフォード・慶應と東大・NTT)、21世紀の科学と言われる生命科学分野での世界的協定(慶應生命研と国立がんセンター・NASA・インペリアルカレッジロンドン・ブロード研究所(ハーバード・MIT))、などグローバル対応もあり学格による格差がはっきりしてきている。
政府は研究費を削減し続けており、補正的な基礎研究よりも投資効果の大きい先端研究がメインとなってくる可能性がある。そうなれば東大・慶大などが先端研究・企業提携などに強いが、論文記載・論文引用の数よりも先端科学における「質」が重要になってくるであろう。
●大手商社人事担当(文理)談 プレジデントより
●一流大学……東大、早稲田、慶應、一橋、京大、阪大
●二流大学……東北大、北大、神戸大
●三流大学……上智、青学、立教、明治、学習院、横浜国大、中央、成蹊、関学、同志社、立命館
●三・五流大学……法政、関西
これによれば、
●一流・・・一般一流大学:早慶東大京大一工(多くの文献で確認される)+大阪
●二流・・・地方帝大と神戸
●三流・・・有名私立(マーチ閑閑同立)
●三・五流・・・法政・関西
出世レースと学閥の関係 2018.3 「銀行」
・メガバンクのキャリアは東大卒と慶應卒
→最初は全国の支店に配属され、その後エリート組は国内本部(人事・総務、経営企画)や海外へ転勤する。花形部署を渡り歩いて幹部への道を登る。
→MARCH・地方旧帝大など一般組は支店や金融商品部・海外アドバイザリー部など
・出身大により加点が異なるという仕組もあり、どんどん差が開いていくのである。
→東証一部上場企業社長、日経225社長などはやはり東大・慶大出身の出世人が多く、銀行人事システムはなんら特別でなく、規模が大きいほど、社格が高いほど、何かしらこれに近いシステムがあることが予測される。東大・慶大についで目立つのがやはり京大・一橋・東工大・早稲田などの一流大学である。
「理系より医系」で京大の人気が凋落中 2018.2 プレジデント
・1位常連の洛南高校の合格者が減り続けている。(10年前から30人減)
→旧七帝大のトップ校占有人数は最少人数
→京大理系の近畿圏合格者数が減少している、というのは京大理系より「国立医学部」を目指す傾向が強まっている、ことの表れである。近畿圏では国立医学部の合格者がかなり増加している(10年前比)。
→逆に首都圏ではまだまだ東大の人気が高く、このような現象は見られない。
→東大早慶などはほとんどが私立高出身だが、京大はやがて公立高出身がメジャーになると予想される。
脂肪測定システム