手荒れがひどいです。 5年ほど前に手湿疹と診断され、良くなったりぶ

手荒れがひどいです。 5年ほど前に手湿疹と診断され、良くなったりぶり返したりを繰り返しています。
右手の人差し指から小指までの甲側、第一関節と第二関節の間あたりに、痒みがでる
→リンパ液のような透明な液体が出てグジュグジュになる
→市販のフルコート塗る
→ちょっと改善する
→写真のようにひどく乾燥する
→かさぶたのように皮膚が剥がれてきて皮膚が薄くなる
→痒みがでる…
を繰り返しています。
これは手湿疹のよくある流れなのでしょうか。
以前受診した際、手湿疹であればこまめに保湿するしかないといわれましたが、仕事柄手洗いが多く、保湿クリーム等を都度塗れません。
手湿疹以外の疾患の可能性があれば、再受診も必要かな、と考えております。逆に、手湿疹のよくある流れなのだとしたら、ある意味諦めもつきます。
お詳しい方、よろしくお願いいたします。



歯に金属の詰め物はありますか?
食物の咀嚼や唾液と共に微量に溶けた金属が体に吸収されて手に湿疹ができる病態があります。
不思議と手に多いのです。
粟粒状の細かい水泡ができて、それができると無性に痒くて掻きむしったり爪で押しつぶして水泡を潰さないと気が済まないほど異常な痒みを伴います。
シリアルや海藻、五穀米などにも同じような金属が含まれるので、食べた物を記載して、手の症状と照らし合わせてみるといいかもしれません。
痒みが強い時には保冷剤で手を冷やしてみると搔きむしらずに済みます。
治療法は体質改善の注射は抗アレルギー剤やビオチンがいいそうです。
皮膚科ではなくアレルギー内科に相談してみてはいかがでしょうか。
◆詰め物は銀歯がいくつかあります。
粟粒状の水疱は思い当たりませんが、搔きむしらないと気が済まないほどの痒みはあります。夜中に指の痒さで目覚めるほどです。
海藻にも含まれるのですね。わかめ好きでよく食べるので、記録とってみます。
保冷剤は時折実践していました!
アレルギー内科は考えたことがなかったので、とっても参考になります。ありがとうございます。
◆こういうのは、アレルギーと同じ
だと思いますね。花粉症などありませんか?
◆ミズムシの可能性もありますよ。
手のひら側には同じような湿疹はありませんか?
脂肪測定システム

コメント