悪夢を見ることが最近、多くなってきたのですが、どうすれば悪夢を見

悪夢を見ることが最近、多くなってきたのですが、どうすれば悪夢を見る状態から解放されるのでしょうか。



悪夢を見ることはきわめて普通のことで、
統計によれば、成人の10パーセントは
月に一度以上悪夢を見ているとの事でした。
ほとんどの人は深刻な問題にはなりませんが、
中には健康に支障を与えるほど
頻繁に悪夢をみる人も存在します。
そんな方に対する認知療法の一つに
「リハーサル治療」があります。
この治療では、「悪夢の結末を変える」、
「違う形のより悲惨ではない結末を作る」、
などの、訓練・指導・カウンセリングを受けます。
悪夢の内容の詳細を書き出したり、絵にしたり、
同時に、患者は空想の中で悪夢の登場人物に
話しかけるように指示されます。
こうすることで、
悪夢の結末をより受け入れやすい形に変えます。
これによるセラピー効果は約70パーセンだそうです。
認知療法や薬の服用まではいかず、
もっとシンプルで気軽にできるのが、
ヨガや瞑想、深呼吸などでリラックスすること。
そして、運動すること。
◆なるほど!要するにリハーサル治療、ヨガや瞑想、深呼吸、運動が大事と言うことですね。
脂肪測定システム