飼い猫のドライフードについてずっと悩んでいます。 肝臓の数値が高い

飼い猫のドライフードについてずっと悩んでいます。
肝臓の数値が高いので、獣医さんからロイカナの肝臓サポートを勧められて食べさせているのですが、もうかなり飽きていて全然食べません。 猫用のかつおぶしを少量ふりかけたり、普通のフードと混ぜたりしていますが限界みたいで、だんだん痩せてきました。
24時間置きっぱなしでも半分食べたら上々という状況です。
そのせいで1ヶ月に0.1kgずつ減っていて、ずっと4.0kgだったのに先週には3.6kgまで落ちました。まだあばら骨が浮き出るほどではないので許容範囲内ですが、心配でこっちの心が折れそうです。
ドライフードをふやかしたり、ウェットと混ぜたものは食べませんし、肝臓フードはロイカナだけですので他のメーカーというわけにもいかず・・・腎臓フードなら種類はたくさんあるんですが・・・。
なにかいい方法はありませんでしょうか?
無ければもう諦めて普通のフードにしてしまおうかと考えています。



肝臓のフードは、あとはヒルズのフリスクリプションldかなと思います。
他の方への返信を読みましたが、ALTは肝臓や胆嚢から出ている酵素でして、この酵素が血中に漏れ出している状態ではあります。ALTだけが高いからといって肝臓に何かトラブルが起きているとは考えにくく、どちらかというと何かちょっとした中毒性のあるものを口にしてしまったり、消化器の働きが悪かったり、腎臓の機能が弱まっていたり、腹部打撲などの可能性の方があるのではないかと。肝臓が悪い場合は、γ-GPTやALPも同時に高くなるようで、そうではない場合は、関連している他の臓器(胆嚢・腎臓)の働きの問題である可能性もあるようです。
うちは一時期ASTが95超え、ALTが300を超えてしまったことがあったのですが、半年で数値は落ち着きました。獣医さんからはどう見ても元気だから、何も治療せずに数値が下がるか経過観察しようと言われまして、徐々に下がったためこれといった治療はしませんでした。いろんな獣医さんに相談もしてみましたが、明らかに肝臓が悪い場合は、数値はもっと高いとも言われました。
ですので、主様の猫さんも、さほど悪いわけじゃないと考えていて大丈夫ではないかと。経過を見ていくのは大事だと思うのですが、少なくともうちは倍ありましたので、安心されてください。肝臓の数値が高いと、飼い主としてはびっくりするんですけどね。
ちなみにですが、どうしても数値が下がらなかった場合はこれを試してみようと思っていましたので、こちらも添付しておきますね。プラセンタのサプリです。
◆うちは、関連臓器である腎ケアのフードを混ぜ与えて、週に一度ネフガード(毒素を吸着して排出するサポートをするサプリ)を与えています。獣医さんからも、ひょっとすると肝臓ではなく腎臓の方なのかもとアドバイスを貰ったので、将来的な事も見越して、今から徐々にケアしていってあげよう、という感じです。
主様も仰ってるように、他の病院で診てもらうのもありかなと思いますよ。
◆腎臓が悪く無いようでしたら、胃の動きを促進する薬で、メトクロプラミド系の、腎臓で排出されるタイプの、肝臓に負担の少ないものを試してみるのは如何でしょうか?
またリスクはありますが、一時的にごく低用量のステロイドを服用するのも、食欲や元気を出させる効果があります。
出来るだけ薬に頼らない方が良いでしょうから、食べないで衰弱するより、様子を見ながら、腎臓サポートのフードを肝臓サポートと混ぜて与えてみてもいいかもしれません。
肝臓ケアも、腎臓ケアも、低たんぱく質になっていますので、全く普通のフードよりは良いと思います。
それと、トーラスで納豆菌のサプリが出てますが、フード内の穀物を消化吸収しやすくすると記載がありました。
実際に利用していないので、ご参考までに記載です。詳しくは検索してみて下さい。
いずれにしても、肝臓の数値をモニターしながら、獣医さんとまめに相談されながら一番良い方法を探って下さい。
猫ちゃん、元気に食べるようになってくれると良いですね。
◆肝臓にどういう異変があって
何を摂取させたい(摂取させたくない)のかによって
目的とするフードが変わってきますが
まずはかかりつけの獣医師に現状をそのまま
伝えたうえで対応策を相談されるのがいいかと思います
フードは腎臓用や高齢猫用のフードにして
サプリメントや投薬等でフォローしていくといった
方法があるのではないかと思います
脂肪測定システム

コメント