入社2ヶ月目ですが、精神的にとてもしんどいです。 私はエステの専門

入社2ヶ月目ですが、精神的にとてもしんどいです。 私はエステの専門学校を出て、脱毛サロンに就職しました。当たり前ではありますが、売上売上とうるさく言われるの毎日です。
元々人に喜んで頂く事や、お話する事が好きでこの業界を目指しました。
ですが、想像していたよりも無理に契約を迫り売上るもいうもので、会社自体は勧誘などはしてはいけないという方針なのですが、お金が無い、やりたいけど今は支払えないなどと言っている人にしつこく声を掛けてこいと言われるのは、私からしたら勧誘としか感じられず、とても心苦しいです。
まず、店舗に配属されて2日程で大した研修もせず、先輩が勧誘しているのをなんとなく聞かされ、すぐに契約をとってこいと言われました。
そして、契約がとれなかったらまず店長に謝り、どうして契約に繋げられなかったのか詰められ、説教をされます。
私がもたつくと、「もうあんたには任せんわ」と脅しのようなことも言われます。
私はまだ2ヶ月目なので、なかなか契約に繋げることが出来ず毎日1日に何回も店長に謝りに行き、説教されるのですがそれがとても苦痛で、萎縮して呼吸が浅くなってしまいます。
まだ2ヶ月目だからうまく出来なくて当たり前なのかもしれません。甘えてしまっているところもあると思います。ですが、毎日のプレッシャーに耐えられないのです。同期はもう既に辞めてしまって1人になりました。愚痴や悩みを言い合える子もいなくなり、誰にも分かってもらえない今の気持ちがとてもストレスで、毎日朝が来るのが怖くて仕方ありません。
会社自体の待遇や、福利厚生は悪くなく、お給料もいい方です。しかし、このプレッシャーと、勧誘をこの先もずっとしていくとなると、これから続けていける自信がありません。
職種は違えど同じような経験がある方、乗り越えられる方法や、もし辞めていれば辞めてよかった事、続けてよかった事などなんでもいいので教えて頂きたいです。どうかよろしくお願いします。



そこまで厳しい脱毛サロンがこの時代にまだあるのですね、、。(^^;)
脱毛サロンは勧誘が無いのが売りで流行っている部分も少なからずあったりもすると思うのでビックリです。
契約を無理に迫る、会社の待遇や福利厚生は良いというのを聞くと一部の大手サロンなのかなあと想像できますが、毎朝怖い思いをしてしまうような状態であれば身体の事を考えて辞めるべきだと思います。
あなたが知っているか知らないか分かりませんが、脱毛サロンであればその会社と待遇がほとんど変わらず無理な勧誘をさせられることもなく働けるところは普通にありますよ。
私は以前銀座カラーに勤めていましたが、このような話を聞くと「良い職場で働けてたんだなあ」と感じます。
人間関係や癖のある先輩など、店舗店舗でそれぞれあったりもすると思いますが「契約取ってこい!!」的なものは一切なかったし毎回謝らなければいけないようなことになることも一切なかったので。
別の所に転職された方が良いと私は思います。
エステ業界は人材難ですからすぐに働き口は見つけられると思いますよ!
ご参考になれば。
◆別に全然辞めて良いと個人的には思っているので、まずそこを置いた上で
自分の喋っている内容が勧誘なのか、自社製品の良さを語っているのかで気持ちは違います
オタクの人が自分の推しを熱く語るの聞いたことありませんか?好きなこと、自分が良いと思っていることを語る分にはそんなに苦じゃないものなんです
ご自身は脱毛お済みですか?
毛穴も綺麗になるとかうなじもうちの機械ならやれますとか、セールスポイントは把握できてますか?
年配の人は実は下の毛を全部ツルツルに出来たら良いなと考えてたりします。入院や介護などの時に楽だからです
でも恥ずかしいというのがおありだからそこに徹底的に配慮してあげるとか
お客様に「この人になら任せられる」と思って貰えて信頼され、結果が伴って感謝される
その時に思いがけないメリットを、お客様から教えてもらえる。
その経験をまた、次のお客様に活かせる。
というのが良い流れで
あなたはまだ手持ちのカードにそういう良い巡りがないので、ポーカーでいうと弱い手ばっかりで勝負させられて、当然負けて…という繰り返し、だから嫌になるのは当然とも言えます
私は上の↑「自分が介護を受けることを想定して」というの、お客様に聞いて初めて思い至りましたし
例えば「うなじが汚いからアップスタイルに出来ない」なんていう悩みが、この世に存在することも知りませんでした。
お金がないとか、断ってるのにしつこいなとか、それ以外の人の気持ち、心の動きは山ほどあり、そちらに目を向けることが出来たら、そんなに苦じゃないかもしれません。
よく「人の財布と自分の財布は一緒にするな」と言われます。価値観はそれぞれなので、自分だったら嫌だなとか、こんなに払えないだろうから言いたくないな、とか気にしない。
同時に、先輩に怒られるのも気にしない
Aプランを提示して難色を示されたらBという(安い)手もある、と選択肢を複数だしてあげて
Bもダメだったら引き下がってしまえばよいと思います。
会話が好きならまず仲良くなってしまっても良いと思います。
『軽く勧めてみてダメそうなら気にしない』『自社のサービスの良さを知る』ほんとそれに尽きます。
でも繰り返しますが、本当に嫌なら辞めちゃって良いと思いますよ。乗り越えるまでもない職場、関わるだけ無駄な場所って本当にあるので
脂肪測定システム

コメント