154cm 38kg~40kg エステサロン勤務 15歳の頃から摂食障害になり 拒食

154cm 38kg~40kg
エステサロン勤務
15歳の頃から摂食障害になり
拒食、非嘔吐過食、過食嘔吐、下剤乱用を繰り返し現在無月経です。
今は摂食障害は落ち着いてます。ひどい時期は30kg程 しか体重がありませんでした。
摂食障害になる前は48kgありました。
ストレスなどにより軽い拒食や過食は繰り返してますが体重はなんとか40前後に保つようにしています。
2,3年後には妊娠を希望しています。
婦人科には通院しています。
ある程度は食事にも気を使っています。
なるべく体を冷やさないようにしたり
生活習慣なども気を付けてますが、
なかなか月経は回復してくれません。
このまま結婚して子供ができなかったらと
考えると不安で仕方ありません。
妊娠を希望するならもう少し体重を増やすべきなのでしょうか?
かなり改善した方ですが、やはりまだ体重やカロリーに縛られる毎日です。
後、摂取カロリーの目安も教えて頂きたいです。
今は1500カロリーはとるようにしてます。
仕事上少なくなってしまう日はありますがなるべく。
同じような経験がある方、
他に気を付けるといい事など、何かあればアドバイスお願い致します。



注︰)正常月経にする為に、体重を増やす = 総カロリー摂取ではない!!質の問題(逆に低カロリー)
◎ エストロゲン・プロゲステロンを作成する高栄養素の食品を摂取する!卵巣機能up!の食材、ストレッチ、ツボ(三陰交等)卵巣・子宮を冷やさない。
お菓子、ジャンクフード系、ファーストフード系をなるべく減らす(テストステロンしかできず、エストロゲンを阻害するから。卵巣の機能が低下していると、テストステロンがエストロゲンに変換できないから)
・正常月経に向かう → 正常月経 = 排卵迄できる
・クオリティーの高い正常月経 = 黄体機能不全でない
・出来ない = 無排卵月経(正常月経でない)
・体重は初潮時の㌔で、とりあえずは大丈夫。後は、しんどくない位の体重の㌔で大丈夫。MAX時迄増やす必要性はない。食べ物の質の問題。
☆ “妊活の真似” をすればいい!
⦿ 質問者さんの場合、45㌔位で大丈夫なハズです。
❍ 人ホルモンは、妊娠をする為にあるものではなく、本来、血糖値、血圧、血管、骨の維持他多数‥の健康体の維持、成人女性としての身体の維持の為に、老化しないために必要性のあるホルモンです。他にも多数、健康体でいる為に、必要性のある人ホルモンはあります。
無月経 = 低エストロゲン状態 = 膣萎縮、子宮萎縮していきます。年数が経過するたびに。萎縮します!
骨粗相症にもなります。
中には、テストステロン値が増えすぎ、男性化する方もいます。
・自力でのホルモン作成を邪魔しないホルモン処方のやり方を指示する婦人科医は○ですが、そうでない所もあるので注意!!復活により時間がかかられてるかもしれませんね。よく検討されてください
◆しんどければ、43㌔でも大丈夫だと思います。
◆>>やはりまだ体重やカロリーに縛られる毎日です。 後、摂取カロリーの目安も教えて頂きたいです。
アドバイスをするなら、カロリーが気になるようなら、もう、ムリと思います。38kgや、40kgでは、産婦人科で、おそらく最初から「ムリ」といわれると思います。
最低限必要なのは、BMI=22~25で、52.2~59.3kgの範囲に収めることです。そうしなければ、十分な性ホルモンが出ないのです。《ホルモンの原料はコレステロールです》。あなたが目指すべきなのは、まず50.0kgを超える事、です。
脂肪測定システム

コメント