涙袋を大きくするにはどうすればいいですか? ※整形ではなくてマッサ

涙袋を大きくするにはどうすればいいですか? ※整形ではなくてマッサージ方法などです



メイク
涙袋を大きくする方法として、手っ取り早いのがメイクによるものです。ポイントとしては、まずはブラウン系のアイシャドウや薄めのアイライナーを使い影をつけます。綿棒でぼかすと自然です。そして、影の上にアイシャドウで涙袋を強調させていきます。白色のアイシャドウは透明感、ピンク色のアイシャドウはナチュラルさを演出できます。
二重テープや涙袋専用テープ
二重テープや専用のテープを使うことで、よりナチュラルな涙袋を手に入れることごできます。また、メイクはプールやお風呂には不向きですがテープであれば安心です。使用の際のポイントとしては、あまり幅を欲張らないことが大切です。自分の本来のラインを参考にしましょう。二重テープは、食い込みを作るのを意識するのがポイントです。
マッサージ
マッサージによっても大きくすることは可能です。理由としては、眼輪筋をほぐすことによって血行が良くなり発達するからです。具体的な方法としては、乳液やアイクリームをたっぷりと塗ってから指をピースにして目を挟みます。そのまま目の下を優しくマッサージしていきましょう。目の下のぷっくりしたところをなぞるイメージです。
マッサージの間違ったやり方・やりすぎで起こりうるトラブル
マッサージは大きくする上でも効果的ですが、正しい方法で行わないと危険です。目の周りの皮膚は、他の部位に比べてもとてもデリケートです。そのため、無理に力を入れてマッサージをしたりこすったりすると、摩擦でダメージを受けてシワの原因になります。
目の周りのエクササイズ
眼輪筋はトレーニングによって発達させることができます。眼輪筋が発達すると、涙袋も強調されるのです。具体的な方法は、とっても簡単です。
トレーニング方法である高速まばたきは、その名の通り左右の目を素早くまばたきさせることです。1セット100回を目安にして、暇な時やスキンケアタイムにこまめに行っていきましょう。
◆ザクロのサプリで涙袋ができた人いるみたいです
◆ただのたるみなので年取ると大きくなる
脂肪測定システム